▲「NISHINO'S 格闘技コラム」INDEXページへ戻る


■格闘技近況
 NEW
(2011.06.17)
前のコラム

押忍!
 

相変わらず空手(実戦空手術道 大志會)と、ボクシング(SFマキ・ボクシングジム) に明け暮れている今日この頃です。


一週間に4〜5日ペースで毎週毎週、精進して格闘技をやっておりますが、全然練習量が足りないのでもっと練習回数を増やしたいと思ってます。
しかし、音楽をやりながら、という生活をしていると、練習回数を増やすのが正直キビシい状況ですね。

少し練習が出来ない日が続くと「動きが鈍ってるんじゃなかろうか!」と不安になってしまいます。

動きが鈍ると即結果が出て、殴られたり蹴られたりする訳だから、不安になるのは当たり前やね(;_;)
野球やサッカーなど他の競技では殴られたりはしないからねぇ。


なんでこんな恐怖感や痛みに耐えて格闘技をやっているのか自分でもサッパリわからないけど、ハッキリ言える事は、俺は『空手とボクシングが大好きや!』という事ですね。
何やかんや言うても、朝から晩まで空手とボクシングの事しか考えて無いもんなぁ(^_-)-☆
まぁ好きでないとやれないジャンルやね。


大志會からもプロの選手が出て来たので今後の展開が楽しみです。

それは『海野香織』という大志會では師範代を努める猛者です。(師範代とは師範の代理が出来る指導員の事)
全身古傷の大怪我だらけの俗に言う『怪我のデパート』ですが、常に満身創痍で闘っています!

その他、大志會からどんどん全国的に試合に出場しております。
音楽しか興味のない人も是非、練習を観に来て下さいね(^_^)


SFマキからは、次々にプロボクサーが育ち、すでに『プロボクサー銀座』になっています。
と言うかプロボクサーしか見掛けない程です。

トップの『堀川謙一』は世界中でビッグなタイトルマッチを繰り広げています。

個人的に応援していた『向真一郎』は全国の新人戦を無敗で勝ち進んだんですが、残念ながら決勝戦で強烈なショートパンチを目に貰い、網膜剥離してしまい現役引退を余儀無くさせられてしまいました。

A級ライセンスの『松田雄太』も、どんどん試合を勝ち進み、ランカー間近です。


年齢的に俺もいつ『引退』するか?、を悩むんやけど、何故か全然体力が衰えないまま今日まで来てしまって、辞める機会がないねんなぁ!

むしろ今が人生で一番体力があり、スピードも速いし、過去の自分と闘ったとしたら、間違い無く『今が一番強い!』と自己判定しています!!


さぁ、練習練習! 

これからが修行です!


押忍!  


@大志會代表師範 西野靖(日本武道空手協会 七段 教士)

━━━━━━━
▲ページTOPへ戻る

■大志會、引越ししました&参加者募集!のお知らせ。
 
(2009.07.09)
前のコラム

押忍!
 


私の空手道場である実戦空手術道・大志會の道場が引っ越しました。


15年間ずっと京都市・丹波橋の青少年活動センターで活動してきましたが、諸事情により近鉄伏見駅から西へ真っ直ぐ徒歩5分、京都市伏見区竹田加賀屋敷町の「改進コミュニティセンター」に引っ越しました!
綺麗で大きな建物に引っ越しして道場開きしました。

新しい場所が見つかるまで大変苦労しましたが、なんとか落ち着きました!

なにせ新しい場所が見つかるまでに100軒以上断られ、絶望の淵から探しあてた理想郷です!


そこで、今まで月謝一ヶ月1000円という馬鹿げた金額でボランティアとして15年間やってきましたが、15年前と景気や物価など世の中が変化し、正直言って大赤字でやりくり不可能になってしまいまして、この度初めて一ヶ月2000円に値上げさせて貰う事になりました。


とはいえボランティアである事に変わりはなく、営利は全くありません!
儲けはゼロで、ただ、経費や備品などに出て行く支出をまかなうだけの月謝です。

それでも他の道場からは比べものにならない破格値だと思います。

自分で言うのも何ですが、きょうび一ヶ月2000円で習い事が出来るなんてあり得ない値段設定だと思っています。
2000円で強くなれるならこんな安いものはない、と自負しています!


曜日は今まで通り。
火曜金曜で、時間は午後7時15分から8時45分までです。


関心のある方はどんどん見学や無料体験レッスンに参加しに来て下さい!


■道場所在地:京都市伏見区深草加賀屋敷町24-26 「改進コミュニティセンター」
・代表 075-611-3266
地図はここをクリック

■メールお問合せ先:大志會 http://www.daishikai.com/まで。


@ 西野やすし(日本武道空手協会 七段 教士)

━━━━━━━
▲ページTOPへ戻る
Copyright (c) SINCE 2007 YASUSHI NISHINO OFFICIAL SITE All Rights Reserved.