2017.06.19 NEW


《押忍!》


五月いっぱいで東京八王子のライブバー XYZ to A が閉店しました。
思い出がいっぱい詰まった店なので感慨深いです。


閉めた事情は置いておいて、この店ほどいろんな出来事があった場所も無いし、この店で出会った人達も沢山います。

ミュージシャンに限らず、お客さんとも親しくなれて、本当に素晴らしい場でした。
こんなフレンドリーな店は他にはあり得ませんなぁ。

毎回ド真剣に音楽してました。
せっかく良い音楽を自由に発表していたのにJASRUCKとの戦いの戦場と化してしまい、辛い思いもしましたが、それでもここは我々にとっての楽園でありオアシスでした。
聖地と言っても過言ではないと思います。


そんなXYZ to A に感謝の気持ちを込めて、「有難う!」


2017.03.29 


《押忍!》


長いツアーも終わり、ちょっと一段落です。

しかしツアーは、しんどいです。
毎日移動で、演奏は疲れないが毎日の移動が大変!
観光はゼロで、食事は毎日コンビニ弁当で、ただひたすら移動の日々です。

でも、ライブは何処も毎日精一杯唄ってきました。
かなり盛り上がりました♪

そして、旅が終わりまた普段のライブとレコーディングとレッスンの日常です!


旅でお世話になっか方々へ心を込めてお礼申し上げます。(特に鹿児島のシスター、有難う!)


SINCERELY YOURS


2017.02.14 


《訃報》


2月11日 Shuが、亡くなりました。


2月15日に東京で荼毘に付すとの事です。


彼とは40年以上の付き合いで、一番の親友でした。

俺が 今まで頑張ってやってこれたのも 彼のおかげだと思います。


俺より年下の彼は、弟分的な存在でした。

今、俺がやっている音楽は 、彼と青春時代を過ごした延長上に有りました。


驚きと 絶望と 落胆です。


2017.01.19 


《押忍!》


えらい雪やったなぁ!

京都でこれだけ積もったのは久し振りな気がする。


お陰で寒くて風邪ひいたわ。
けっこう俺は、もれなく流行に載り遅れず、毎季節に風邪ひくねんなぁ。

いろんな人と不特定多数に会う事が多い仕事やから、誰かから必ず癖の悪い風邪を貰うな!

今回も御多分に漏れず、くしゃみが止まらんわ〜!

皆様、風邪には充分注意して御自愛下さいませよ〜!


さて、今年は すでにスタートしてしまいましたなぁ。
飛躍の年にしたいけど、どないなります事やら。


酉年なので、皆様にとっても、酉のように空へ舞い上がる年にして下さいませ!←今ツッコメ!!酉は飛ばんて!


2017.01.11 


《押忍!》


明けましておめでとう!


毎年の事ながら、年末のドタバタで疲れはてて、年始は殆ど寝たきりやね。
元旦から親戚のお年寄り達と過ごすのが恒例です。


先日、長年の持病である、手の痺れを取るために手術しました!


まだ痺れや痛みは無くなりませんが、養生の為に、月の前半はライブやレコーディングの仕事を控え、静養に徹してます。

二十日くらいから、またライブなどの仕事を再開します。

まぁ、手術などめったにない事なので、良い経験になりました。
お医者様がとても良い先生で、感謝しています!


話変わって。

今年は芸能生活45周年になるので、ケジメに自分の音楽人生の集大成になるソロアルバムを発表する予定です!!

このアルバムに全てを懸ける所存です。(実は昨年からボチボチ録り始めています♪)

楽しみにしていて下さい!


とにかく今年一年は、人生を懸けた「勝負」だと思って、一生懸命 生きます!


これが今年の抱負かな!


2016.12.06 


《押忍!》


毎年毎年ちゃんと師走になるなぁ。


実は、今年からボチボチゆっくり、ソロアルバムのレコーディングをし始めています♪

慌てずゆっくり時間をかけて完成させて、来年にでも発表したいなぁと考えとります。

まだ録り始めたばかりで見通しが立ってないけど、バンドモノ有り、独りでソロギター有り、デュオ有りで、
ブルース、ファンク、バラード、ジャズ、クラッシックまで、
唄モノ有り、インスト有り、ギター一本でのソロギター有りの、
「西野サウンド」の真骨頂を披露したいと思っておりやす!
来年に な、な、なんと、芸能生活(ミュージシャン生活)45周年になるので、まぁあんまり先も長くないかも知れん
から集大成を一枚に詰め込もうかと、思っとります!


レコード時代→CD時代と合わせると、気が遠くなる程の枚数の作品を出してきたけど、ソロアルバムは久し振りなので、ホンマに目茶苦茶気合い入ってます!(15年ぶりかな)


来年このアルバムを引っ提げて勝負出来るように、
体の悪い箇所は治して、一日でも長く現役生活を続投出来るように 努めます!


まだ、今年も頑張りまっせ!


2016.10.06 


《芸術の秋にちなんで!》


新幹線に乗ると、通路を通る人の安全のため、各席の座席の隅上に握り安い、丸い安全手摺が有るやろ!

俺が乗った席の前の座席にオッサンが座って寝てはったんやけど、その頭の横に丁度、その丸い手摺が寄り添っていて、 何か芸術的コラボやったわ!
ほら、芸術やろ。


GEIJUTU


2016.09.27 


《押忍!》


昨日、いきつけの楽器屋(イーストビレッジギターズ)にギターの調整に行ったら、偶然、是ちゃん(是方博邦) に会ったわ!

自分のギター(フェンダーのストラトキャスター)でアンプを試奏して、真空管のテストしてはったらしい。

んで、俺が是ちゃんのギターを借りて弾いてみたら、なんと全く「俺のいつもの音」やねん。

楽器屋のオーナー、東村章弘にも「何のギター弾いても同じ音しか出せんのか(笑)」と馬鹿にされたんやけどな。

それがな、俺のギターの調整が終わって試弾きしてたら、是ちゃんが「西っしゃんのギター弾かせて♪」って言うから、俺のギブソン335を是ちゃんが弾いたら、まるで是ちゃんの音やねん!

やっぱりどんな機材使おうが、ギターは弾き手の音になるもんなんやなぁ〜と、是ちゃんと感心しておりましたわいな♪♪♪♪


是ちゃんとの10月6日RAGの3ディズ初日、宜しくダス!


------------------------------------

<10月6日>

西野やすし(Vo,G)
是方博邦(G)
石川俊介(B)
長谷川浩二(Dr)
★フィーチャリング
MISUMI(Vo)


<10月7日>

西野やすし(Vo,G)
山本恭司(G)
平井武士(G)
須藤満(B)
小林健治(Dr)


<10月8日>

《天西》
天野SHO(Vo,B)
西野やすし(Vo,G)
小林健治(Dr)

------------------------------------



※この仔細は当HPのschedule ページをご参照くださいませ。


2016.09.06 


《押忍!》


いや〜、秋らしくなってきたな。
涼しくて夜は肌寒いな。

こちら、相変わらず毎日、音楽してナントカ生きておりやす。

いやはやショッキングな事件が勃発致しやした。
いつも明け方に寝るんやけど、そろそろ寝ようかとウトウト寝ぼけながら携帯を(当然ガラケーやで)いじっていたら、 な、な、なんと何をどう間違ったかさっぱりわからんのやけど、操作ミスしたらしくて、全データーが削除されてしまってん(泣)


いや〜参ったわ。
全部消えてしまい、どなた様とも連絡がとれず、困った困った!

しかもバックアップをとっておらず、壊滅状態!

消えた物はもうどうしようもなく、現在いろんな人に連絡先を聞いている状態やねん。


最悪やんけ〜!


やっぱり夜中は携帯を触るのはヤメとこう(汗)
電源切ろうっと!


と、いう訳で、
残暑お見舞い申し上げ候う。


2016.08.05 


《訃報》


俺とは55年の付き合いだった、親友の 編曲家、作曲家、キーボーダー
口垣内八洲彦(きちがうち やすひこ) が 7月27日に、永遠の旅に出ました。

残念でなりません。

家が近所で小学生の頃からの付き合いでした。
彼は年下だったので、弟分のように付き合ってきました。

彼とは、ベースの納浩一らと共にホーンセクションの入ったファンクバンド「LAY DOWN」を、10年間以上やりました。
今の自分の音楽的ベーシックはその頃に出来たと思っています。


長い長い闘病生活の末、力尽きた彼の生きざまを忘れる事はありません。


さすがに堪えました。


安らかに眠りについて 向こうの世界で、ゆっくりして欲しいと願っています。

ご冥福をお祈り致します。


合掌



kuchigauchi




2016.07.04 


《押忍!》


ついに歯医者に通ってます。
歯医者だけはホンマ苦手なんやけど、三週間ほど前に痛さに耐えかねて、ついに近所の歯医者へ行き、通わざるを得ない状況でして!


元々格闘技をやっているので歯は折れまくっていて、前歯は空手で膝蹴りを食らって五本一気に折れたし、奥歯はボクシングで左右とも全部折れたから、残る糸切り歯を頼りに食生活してきたんやけど、ついにその糸切り歯が虫歯にヤラレタから、さぁ大変!

折れた奥歯にブリッジして入れた差し歯も三本一気に抜けるし、どうも歯に運が無いわ。


しかし、殴ったり蹴ったりで、親からもらった大事な歯を全部折るなんて けしからんよな!

手や足、それから肋骨も年に何本か折るけど、もう慣れてしまっていて、当たった瞬間に自分で診断が出来て、「また折れたがな!面倒くさ!」って感じやねん。

慣れって偉いモンやな!

皆さんも、殴る蹴るされる時には、充分気をつけてな!!

あぁ〜、骨折は慣れたらどうて事ないけど、歯医者は嫌や〜!
歯痛より歯医者が、かなんな!


2016.06.21 


《押忍!》


梅雨が済んだら 京都は祇園祭。
コンコンチキチンコンチキチン♪

しかし、道が混むからたまらん。
京都は観光都市で 祇園祭だの 大文字送り火だの、やたら 日本中から人が集まって来る。
ヘタしたら世界中から観光客が京都に 殺到する!

まぁ、子供の頃から普通の景色として見慣れている我々京都市民にとっては、「また今年も道が混むなぁ〜」というくらいの感覚やけどな。


でもまぁ、風情はあるというか、風物詩って感覚で、夏の始まり(祇園祭)と夏の終わり(大文字)の季節の変更線って実感はあるな!


その京都の夏の始まりと終わりを彩る 風物詩は七月も八月も、16日に京都RAGで俺のライブでもご覧あれ♪

(別に宣伝のつもりで、この日記文章を書き始めたんやないんやけどな〜。まぁ、夏の始まりと終わりについて書こうかなと、思いまして。)


いやはや、夏近し、でんな!


2016.04.04 


《押忍!》


最近いろんな人のレコーディングで、スタジオミュージシャンの仕事を沢山しています。


スタジオワークは、ライブワークとは全く違う分野で、日頃皆さんがライブで観てくれている姿とは全く違う緻密な作業の仕事してます。

一曲録るのに数週間かかるチマチマした作業の連続です。
プロデューサーやディレクターによっては、かなりシビアに重箱の角をつつくような作業の進め方の人もいて、OKテイクが出るまで、たった数小節に何時間もかけて進めて行き、一曲に数ヶ月かかる事もザラです!(その逆で「時は金なり」の人も多いけどね)

まぁ、家を建築する作業に似ていて、「編曲家」という楽曲において一番権力が有り、一番の頭脳労働する技術屋さんがいて、その人が建築物の「設計士」で、その支配者が図面を書く通りに 作業行程が組まれ、その他の役職である「プロデューサー」「現場責任者」で、「ディレクター」「現場監督」って感じやね!

「スタジオミュージシャン」は、「基礎屋さん」「大工さん」「左官屋さん」という職人さんです。

まぁ、ちょっと一般の人にはわかりにくい例えかも知れないけど、なかなか的確な例えやと思います。

要するに、ライブで演奏する人は「アーティスト」で、スタジオでレコーディングの演奏する人は「職人」なんです。

全く違う業種やね。
似て非なる物、例えると<テニスとバトミントン>、<ラグビーとフットボール> くらいの違いかな。


どちらも、本当に誇りある職業やと思います!!


てな事で、最近は この両方やってまんねん(笑)!


2016.02.02 


《押忍!》


明けましてどうのこうの言ってるうちに、もう早くも2月やん!

野球もまだまだストーブリーグだし、毎年2月と言えば節分くらいしか話題の無い月やなぁと思いきや、テレビでメッチャホットな話題を観たわ。

「大阪マラソン 福士加代子 優勝」の ニュース!

これは嬉しかったなぁ!

ここ暫く、怪我(連続三回骨折)やスランプなどで世間の話題からは遠ざかっていた彼女やけど、今回は本来の走りを取り戻し、最高のレースやったね。


ずっと以前から大ファンやったんやけど、今回でまた更にファン度がアップしたわ!

走りもさることながら、あのキャラクターが、もうたまらん最高やな。
あんなに明るいキャラは、他に無いよな(笑)
あんなに大声で、ギャハハハと大笑いする奴おらんもんな。
あれを見た人は皆、ハッピーになれるよね。
あんな孤独で辛い種目のスポーツをやりながら、あれだけ明るいなんて最高やねホンマ!

勿論毎日辛くて苦しいんやろうけど、「辛い時にこそ笑うようにしている」とインタビューで答えてた彼女は、本当に立派やね。


トラックの女王と言われてきた彼女が、マラソンという未知な世界に飛び込んで八年目にやっと頂点に立った時 インタビューで「一等賞になったぁ〜!リオも確定だべ〜!」って自分で爆笑しながら叫んでる姿の、なんと素晴らしい事か!

19才の時に僅差で優勝した時のインタビューでは「乳首三つの差で勝ちました〜」と、大笑いしながらブッ飛び発言をしていた彼女のパワーは今も健在。


実は以前に一度、ワコールのそばの国道を軽くランニングする福士加代子に遭遇した事があった。

俺が車で少し混みぎみの国道をトロトロ走っていたら(とは言え車なので20キロくらいは出てたと思う)、その走っている車をランニングで追い抜いていったトレーニングウェア姿の細い女性がいた。

「えっ、嘘やろ!アイツ車より速いがな!」と思って信号待ちで顔を見たら、なんと本物の福士加代子やった。 思わず「頑張れよ〜!」っと声をかけたら、もう満面の笑みで手をオモイッキリ振って応えてくれた!

彼女は テレビの中だけで無く、普段から全くナチュラルにあぁいうキャラの人なんやなぁ〜と、つくづく感心したわ。


いや〜、あの明るい笑顔のキャラは本当に素晴らしいな!
日本一明るい彼女のキャラと素晴らしい走りに、気づけばこちらも笑顔になってしまっている!

彼女は日本中を笑顔に出来る凄い人やね。


福士加代子最高!!
リオも金色に輝く大きな笑顔で駆け抜けてくれや、日本一元気で明るいネェチャン!!


2015.12.28


《押忍!》


Merry X'masという挨拶も済んでしまい、年が明けるのを待つばかりになりやしたが、皆様師走忙しくしてはりますか?


俺は驚異的なライブ移動(日帰り移動)の日々です。
毎年12月はこんな感じなので慣れてはいますが、さすがに行ったり来たりが多すぎて地に足がつかない感じですなぁ 。


さて、今年という年を総括すると「キッカケの年!」ってトコかな。

来年に勝負をかけて、長年迷っていた方向性のキッカケを得た年でした。

迷い無く来年は自分自身を動かしてみようと思とりますです!!

まぁ、何事も「旬」が大事やから、自分の力で「旬」な感じに出来たらええかな(苦笑)


皆様、今年もお世話になり、おおきに!

来年も宜しゅうに!


良い お年を!


2015.12.14 


《押忍!》


12月12日に、キーボーダー、口垣内八州彦(くちがうち・やすひこ)の

「口垣内八州彦を囲む会」

というライブイベントを、京都市伏見区のライブバー、シルバームーンで行いました。


口垣内八州彦と俺とは50年以上の付き合いの友人なんですが、三年前に脳内出血で倒れ、身体が自由に動かなくなってしまったガウ(くちガウち のニックネーム) を、今昔の仲間が一同に会し、皆で彼を励まそうという会でした。

昔、俺と一緒に「LAY・DOWN」というバンドをやってましたが、そのバンドで彼と得たモノが、今の自分のベーシックになっている事は間違いありません。
ベースの納浩一など、当時のメンバーも集まり、シンガーソングライターのshuや、ザッツ・エンターテイナー、ゴトウゆうぞうなど、現在のバンド仲間も集まり、大変和やかで素晴らしい会でした。

ラストの曲では、皆で合唱する中、身体は麻痺しているガウに、ピアノの前に座って貰うと、唯一動く左手を、必死に頑張って動かしてほんの少しだけですが鍵盤を押してくれました!

その場にいた者、皆の感動を呼ぶ瞬間でした!


俺も歳のせいか、涙腺が緩んでしまった素晴らしいライブでした!


ガウ 頑張れ!!



口垣内


2015.12.07 


《押忍!》


いやはや、早速師走ですなぁ!
毎年同じ事を言うてるけど、「来年こそは!」・・・とはもう思わないようにするわ!

たぶん来年の年末も、同じ事を言うてるやろうから、「今年くらいに!」ってくらいに思っておくわ。


さて話変わって、自分的に今年最後の大イベントが近々に有るので紹介します。

12月16日 拾得にて

《やすし & はるぞう》
THE KANSAI

西野やすし(Vo,G)
山田はるぞう(Vo,B,Kalimba)

和田八美(Vo,Key)
小林健治(Dr)


をやります!


実は、ここ拾得は日本のライブハウス文化発祥の地で、ここからブルースやロックのあらゆる歴史が生まれた音楽の聖地なのである!(壁に寒山拾得の絵がかかっている事が、店名の拾得の由来)


俺も1970年頃から、この酒蔵を改造した神の宿る聖地に根を生やし、20年以上自分の「ふるさと」として暴れさして貰ってきた。
言わば「拾得に出ている」という事が自分のステータスでした!


ここで、京都が生んだ世界一の天才ベーシスト、名手(巨匠) 山田晴三と共に、拾得で長年に渡り音歴を重ねてきました。

そして25年くらい前に「やすし & はるぞう live in 拾得/また騒ごけ!」というライブアルバムを発表しました♪(D-ZONEレーベル)

その他ホーンセクションの入った俺のファンクバンド「LAY*DOWN」も、ここで育てて貰いました!


ここには、音楽の魔物が住んでいて(神が宿っていて)、この空間にしか無い世界が広がり、ここでしか絶対に出せない音が有ります!

とにかく、独特なんです!とにかく、凄いんです!
とにかく、深〜いんです!

自分の事情で、この愛する聖地でのライブを封印してから早くも20数年が経ち、
考えに考え、悩みに悩んで出した答えとして、
今月12日に「万感の想い」にて拾得の舞台に帰ります!!


是非、里帰りライブを見届けに来て下さいな!
きっと何かが起こります!!


SINCERELY YOUR'S


また騒ごけ!!

lesson



2015.11.02 


《押忍!》


肌寒いなぁ。


このところライブで移動が激しくて、何だか何処にいるのかわからんなぁ。
先日も大阪市内にいるのに、東京都内と勘違いしてました。

東京から京都へ向かう時に、東京駅で荷物満載のキャリーバッグを切符売り場に忘れてしまい、新横浜から、またUターンして東京駅に帰りましたがな!
幸いにも、駅員室に保管されていて助かりましたがな!


最近 こんなんばっかりですわ(泣)


ライブハウスに着いたら、エフェクターや譜面は持ってきたのに、ギターを家に忘れてきて 取りに帰ったり、 間違って日にちの違うライブハウスに行ったり、もう毎日こんな調子でんねん(泣)


まぁ こんな事は昔から、日常茶飯事ですが。


今日は今、横浜ストーミーマンディーに向かってます。
ん? 合ってるよな?

明日 治郎吉で 明後日 XYZ やな!


毎日 頑張りま〜す!


※11月1日付けの日記です。


2015.09.25 


《押忍!》


9月17日にSFマキ・ボクシングジムの堀川謙一選手が、7ラウンドTKO勝ちで、日本ライトフライ級チャンピオンを奪取しました!!

ランキング一位の小野心選手との王座決定戦でしたが、試合は1ラウンドから堀川選手の一方的なワンサイドゲームでした。
あんなに一方的に実力差があるタイトルマッチは初めて観ました。

ボディと左フックがキマリまくり、6ラウンド終了間際にボディブローでダウンを奪い、もう結果は目に見えていました。

7ラウンドに入り、メッタ打ちの猛攻にレフェリーが試合をストップし、TKO勝ちとなりました。
レフェリーの判断は正しかったと思います。
あのまま試合続行していたら死んでいたと思います!


堀川選手のその素晴らしい技術と試合運び、そして抜群の破壊力には、日頃から同じジムで汗を流す我々もブッ飛びました!

彼はチャンピオンの実力が有りながらも、今まで不運に見舞われ、なかなかタイトルを手中に納める事が出来ませんでしたが、デビュー15年目にして、やっとその真価を世に知らしめる事が出来て同じSFマキボクシングジムの者として本当に嬉しいです!


彼は、正真正銘のチャンピオンです!


毎日黙々と、ただ当たり前の日々を送っている自分にとって、久々にスカッとする、刺激的な出来事でした!!



HORIKAWA1

HORIKAWA2

HORIKAWA3


2015.08.19 


《押忍!》


なんじゃ この暑さは!

生まれて初めて熱中症らしき症状になったわ。

何か体に熱が溜まって、全然 動けんようになったわ!
京都はその日40度弱あったからなぁ。
困った、困った、こまどり姉妹! (これは関西人にしかわからんギャグやな)


BLACK BULLETのライブやツアーを続けてるんやけど、都合により今の時期、ドラムの岡地曙裕が参加出来ない日がわりと有りまして。
その時はシャレで「Black Pallet」 という名前でブッキングしています。

しかしドラムが変わると全然違うバンドになりますなぁ。
石田一郎、松本照夫さん、小林健治、とやる度にドラマーがその都度変わるんやけど、皆さん個性的で素晴らしいです。
もう大ベテランの大御所ばかりなので、ご存じとは思いますが、一応軽く紹介すると、


松本照夫さんは俺の大先輩で、日本で最初のブルースドラマーです。
ブルース専門店の驚異的なシャッフルのbeatに酔いしれました!
一緒にやらせて貰えるだけでも光栄な方です!
(今月23日はmaple houseで、俺のトリオでも叩いて頂きますので、観に来て下さいな! )

石田一郎(ガンチャン)は、とてもスィンギーで勢いのあるグルーヴァーです。
そしてとても人間味のあるbeatを刻んでくれます。

小林健治は、今さら何の説明もいらない「泣く子も黙る日本一の、強面beatマン!」ですな!
ホンマに素晴らしいでっせ!
とにかく最高にカッチョエエですわ!

で、正式メンバーの岡地曙裕は「進撃の巨猪!」そのもの。
とにかく、音楽的にも、物損的にも「破壊]」こそが真骨頂の猪突猛進ドラマーです!


まぁこの四人の太鼓家がBLACK BULLETやBlack Palletを支えたり、痛め付けたり、してくれていま〜す!(笑)


話変わって、「X.Y.Z.→A 」というライブハウスが八王子にありますが、(俺が一番よく出ているホームグラウンド)
一度この店の、店長が作る「だし巻き」を食べてみて!(店長は、某 F・スエキチとは違う、マトモな、最高にいい人です)
最高に美味いで!
俺が保証するからホンマに一度食べに来てや、俺のライブの日にやで〜〜!!


2015.07.10 


コラムにも書いたけど、7月8日に石田長生氏が亡くなってしまいました。

十代の頃からの付き合いで、かれこれ40年以上の付き合いでした。

ここ最近会ってなくて、癌治療のため入院したと聞き連絡をしましたが……………………


本当に沢山の想い出があります。
彼の笑顔が 頭の中をグルグル回ります。


明日 最後のお別れに行ってきます。


7月16日のRAGでのライブでは、彼を想い、石ヤンの曲もやろうと思ってます。
一緒にやった想い出の曲もやり、石ヤン追悼コーナーも設けたいと思っています。

届けばいいけど!


合掌




2015.06.29 


《押忍!》


梅雨やね。

毎日鬱陶しいな。

京都は毎年祇園祭までは毎日雨続きで、祇園祭に合わせて梅雨が明けた瞬間から、猛暑日が始まるねん。

7月16日、祇園祭の宵山は祭り期間中一番盛り上がるんやけど、その日は毎年決まって俺の誕生日なんよ!

夏生まれやから、寒がりで冬が苦手なんやな。


で、今年もこの日は 京都RAGにて、恒例の祇園祭宵山ライブをやりま〜す。

今年はTスクエァー の

須藤満(Bass) とのセッションです。
ドラムは、泣く子も黙る名ドラマー、小林健治!
キーボードは、広島から登場のカープ女子、和田八美!
ゲストボーカリストには、只今"旬"の皇甫純圭!

まぁいつもの事やけど、バースディライブって感じより 祇園祭の厳かな雰囲気を笑い飛ばせるライブにしますので、御足労あれ!



しかし、タイガースがこの時期に首位になったのが不安でんなぁ。
この先 長いでぇ〜!
最後まで もたせてや〜!

こういう時にこそ、バース様がいればなぁ。
と、未だに頼れる【44番】に、神頼みの、今日この頃であります。


猛虎 必勝 !


2015.04.28 


《押忍!》


桜が散ったら、寒かったり、暑かったり、雨続きやったり。よくわからん天気が続きますなぁ。


5月は楽しみなライブが目白押しなんやけど、一つ珍しいセッションが あります。

5月10日 京都RAG での セッションですが、是方、石川、長谷川というスペシャリスト集団の「是方博邦ロックユニット」 と手に汗握る命懸けバトルに、随分久し振りにMISUMIネエサンの登場です!

その昔「鉄拳倶楽部」というバンドで一緒に闘った(音楽でやで) 戦友である、MISUMIネエサンですが、バンド解散後はずっと御無沙汰でした。

このネエサン、正真正銘の日本一のスーパーロックシンガーであります!
スゴイでっせ!


是方氏とのコラボも超見所やで!

いやはや、100%盛り上がりまっせ〜!

覚悟して観に来て下され!


2015.02.16


《押忍!》


年が明けてから、痛ましい事件が続いてるなぁ。
イスラム国のニュースにはホンマに 恐ろしさを感じる。
国や宗教か違うと、それぞれ事情も感情も異なって、理解を越えるわ。

戦争しんとこうや!

音楽でもっと笑って生きて欲しいな!
笑いの無い国はアカンやろ。

笑いの無い音楽もアカンけどな。



さて、2015年も 動きだしたな。


今月も17日〜19日まで「BLACK BULLET」の東京ライブが続き、また全力疾走でブルース & ファンクの大道を駆け抜けまする!

BLACK BULLET
西村ヒロ(Harp,Vo)、江川ほーじん(B ex.爆風スランプ)、西野やすし(G,Vo)、岡地曙裕(Dr ex.BO GUMBOS)



そして、続いて3月の大阪でのライブを二つ紹介します。


まずは6日、道頓堀のZUMIで、皇甫純圭さんとのデュオ「Ya Ju」をやるんですが、この日は俺が昔から大好きなシンガーソングライター、増田俊郎氏を、フィーチャリングしてライブを行います!
是非とも増田俊郎の詩的で深い、独特の世界を聴きに来て下さい。


「Ya Ju+増田俊郎」

■Ya Ju
皇甫純圭(Vo)、西野やすし(G)
フィーチャリングゲスト
増田俊郎(Vo,G)



8日は大阪は西中島南方のD.Vで、東京からのメンバーと、俺の昔からの旧友とのコラボセッションをやります♪


俺が東京で一番好きなギターリスト、松尾ひろよし氏との心温まる対決!
彼は、カッティング専門店のギターリストで、俺も長年カッティングを自分の信条にしてやってきたから、「東西カッティング対決♪」になるのは必至!!

やってやろうやないけぇ〜!と、敵意を燃やしたいところやけど、ところが、この松尾氏ときた日にゃ、もう「メッチャ善い人!」なんよ。
とにかく東京で一番仲良しになってくれていて、最高に善い人なもんやから、敵意ゼロで、対決、というよりは「カッティング大喜利!」ていう感じかな。

後のメンバーも彼が日頃東京でやっているバンド仲間プラス「歌姫」って感じやねん!

そこに、俺が30年前から一緒にバンドをやっていた、ベースの黒石昇をぶつけてみた!
奴は重量感満載のbeatを醸し出す素晴らしいベーシストで、最高なんよ!
しかもこれがまたメッチャええ奴 なんよ!
もう殆ど「仙人」の域に達している、悟りを開いた人物なのである。


「松尾ひろよし(壮絶カッティング王!) VS 西野やすし(よく喋るオッチャン!) 」

松尾ひろよし(G)、西野やすし(Vo,G)、大久保治信(Key)、村上広樹(Dr)、黒石昇(B)
SPECIAL GUEST:SHINOBU(Vo)


このセッションはホンマにオモロイで〜!
絶対に観に来な損するで〜!

俺自身メッチャ楽しみにしてる、至福の一夜であります!



宜しくな!


2015.01.15


《押忍!》


あけまして おめでとう!


今年は元旦から雪で参った参った!
京都の町中にこれだけ積もったのは、あまり記憶がないなぁ。


今年は年頭からグッドニュースがある。

今の日本の音楽は停滞していると思うんやけど、 その一番の原因は、パソコンの普及に伴い、若者達は何でもダウンロードするからCDを買わない!

そしてYouTubeで満足してしまって、誰もライブハウスに足を運ばない!


このままではライブハウス文化が廃れてしまうであろう危機感が、関西にも蔓延してきた今日この頃に、なんと、時代遅れの良き時代を彷彿させる、人情味溢れるライブバーが、この1月に、大阪・松屋町筋に出来たぞ!!

これは良いニュースやで!
こんな時代に、音楽の本当の良さを世間様に思い出させる、素晴らしい場所が出来たんやね!!

その音楽のオアシス、娯楽の殿堂、になって行くであろうライブバーは、


■Teasin'(ティージン)
大阪市中央区南新町2-3-2 ミヤモトビル2F
090-4288-8736
※お店の公式サイト:http://teasin.jimdo.com


というお店で、音楽を肴に呑み、良いライブを観て感動し、セッションディには 誰でもジャンル関係無く参加出来る、言わば「音楽の憩いの聖地!」なのだ。

昔はこういった"音楽呑み屋"が結構あったが、最近めっきり少なくなっている中、音楽を肴にするにはベストな店がスタートした!

実はこの店のオーナーは、俺の一番弟子の ソウルフル・ブルース・ギターリスト、伊藤久順です。

こいつ、俺が言うのもどうかとも思うが、メッチャええ奴!!
自信を持って世間様に紹介出来る、俺の自慢の弟子なんです!

ギターもウマイが、その人間性は大したモノ!
彼の人間性が反映した良い店になること、間違いなしやわ!

まぁ、良い音楽と人間味に触れたくなったら、是非お店に訪ねて行き、マスターの伊藤久順と話てみて下さいな!


これが、年明け一番のグッドニュースであります。


よっしゃ〜今年はええ年になるでぇ!


2014.12.16 


《押忍!》


師走!

毎年また同じセリフ「一年早いなぁ」!

去年も、一昨年もそう言って12月を迎え、次の年の12月の事を想像していた。
今年とて、同じ事。
勿論来年も!

そして年々仲間が一人減り、二人減り、どんどん旅だって逝き、寂しい限り。


そんなこんなで、いろいろ有ったけど、何とか無事に一年を終えそうな気配です。

今年1番の変化は、苦手のパソコン教室に行った事かな(笑)

まぁ何とか、Wordでチラシを作れる程度にはなったけど、遅い遅いわ!


そして、自分のアルバムとしは、「BLACK BULLET」と「largoism」どちらも一枚ずつ発表出来ました。
来年は「Ya Ju」も二枚目に着手するつもり。

そろそろ、ソロも出さないとね(苦笑)


さて、皆さんはどんな年でしたでしょうか?
来年もアッという間に終わるので、急いで今年の分の師走を走り去りましょうぞ!

一年間 有難う御座いました!

良い"落とし"を!!


2014.11.20


《押忍!》


寒なったがな〜!

先日、鹿児島の大口に行ったら、朝の気温は0度やったがな。
参った参った、寒かったわ〜!

まだ11月やのになぁ。
毎年こんなに寒かったっけ?



「Ya Ju」の九州ツアー、最高やったわ!

鹿児島のブルースの老舗T-BORNって店は、ホンマに最高です。

マスターの本山さんがメッチャ良い方で、また常連客の皆さんも最高!

一緒にバンドしてくれた、ベースの平川さんとドラムの崎向さんご両人(「ポジティブひらがな」)もバッチリ最高の方々で、もう、否が応でも盛り上がりました。
皇甫純圭さんの歌も冴えまくってました♪


翌日、大口のsister's barも、同じメンバーでバンド演奏し、またまた最高に盛り上がりました!
対バンもとてもええ感じで、その日は皆で一緒にオーナー宅に泊まり、大騒ぎ宴会となりました。

いやはや、また鹿児島のT-BORNに行くぞ〜!



月末からツアーも含めて、一ヶ月に20本のライブをこなさなければなりません。
毎日ライブで今年も果てて行きます!

ライブスケジュールをチェックして、皆の衆ライブに足を運んで下され〜!
一緒に楽しみましょうやんけ!!


2014.08.04


《押忍!》


毎日暑いでんなぁ。

特に京都の蒸し暑さは、たまりまへん!
さすが盆地ですわ。


さてもうじきお盆ですが、京都では大文字の送り火で、夏は終わりです!
最近、関東方面や東北でのライブが続いていたので、この蒸し暑さも懐かしく思えまする。


今年も8月16日、やりまっせ、京都RAGにての送り火ライブ♪

我々も鴨川御池大橋から大文字送り火を観て、おごそかな気分になってから、RAGでライブです。

今年は、皇甫純圭さんとのデュオ「Ya/Ju」と、関西ナンバーワンの強者集団「THE KANSAI」(小林健治、山田晴三、和田八美) の対バン形式でやります。

どちらも、俺が関西でメインにしているユニット。絶対に自信をもってお薦め出来るので、大文字送り火とカップリング 観に来てくらはいな♪♪♪♪♪♪♪

最近の皇甫純圭さんは一皮剥けて、抜群に素晴らしいシンガーになってくれました!
正に大御所の貫禄十分です!

「THE KANSAI」は、言わずと知れた日本一のファンキーキーボードのはっちゃん、俺がこよなく愛する世界二位のドラマー(バーナード・パーディーの次) のKENさん、そして宇宙一のウルトラ化け物ベーシスト、はるぞう君の、ベテラン職人芸を披露致します!


どちらもホンマに気心が知れた強者揃いのメンツなので、楽しみにしとってや!


暑い夏を 熱さで ブッ飛ばしたるでぇ〜!


2014.07.11


《押忍!》


お〜い 皆様!

7月16日 京都のRAGで、BLACK BULLETのライブするで〜!

二枚目のアルバムも出して只今絶好調のBLACK BULLETは、バリバリにファンキーやで〜!


ShakeYourButt


西村ヒロ(Harp,Vo)
西野やすし(vo/g)
江川ほーじん(B)
岡地曙裕(Ds)

この四人のファンク&ブルース野郎は無敵やで〜!
絶対におもろいで〜!
大暴れじゃ〜!


ちなみに、この祇園祭の一番賑やかな16日の宵山に、俺は生まれた!
毎年この日はRAGで、好きなメンバーとライブやらせて貰ってるけど、今年は自分の東京でメインバンドにしているBLACK BULLETと アホなバカ騒ぎ&バースディライブじゃ!文句あるけ〜!!


皆来てね、お願い。


2014.07.07 


《押忍!》


BLACK BULLETのCD発売ツアーが始まって、これからずっとツアー三昧の生活になるんやけど、ここでもう一つお知らせです。


ちょうど一年前に、とあるライブハウスの若い女性の店員さんが、作詞作曲をやり始めたシンガーだと知り、会話の中で何の気なしに「曲が出来たらまた聴かせてね」と軽く言いました。
すると彼女は、生まれて初めて書いた曲を簡易的にデモとして録音した音源を、聴かせてくれました。

そして、それを聴いてブッ飛んだ!

「何や、このとんでもないコード進行と、激しい展開のメロディーと、コーラスと、物語的な 歌詞は??!!」
思わず「君は楽器を触れへんのやろ、ホンマにこれが生まれて初めて書いた曲なん? どうやって作ったの?」 と尋ねた。

すると想像を絶する答えが返ってきた!
「寝ていたら、夢に見ました!」
「えっ!そんなぁ〜アンタ夢に見たて、嘘やろ?有り得へん!」

と、こんなやり取りが有り、俺はホンマに驚きました!
今まで聴いた事のないタッチの音楽でした。

まず「調」が無い!
メロディごとに、どんどんKeyが変わって進み、全く何調なのか判断出来ない。

これが本当に生まれて初めて書いた曲なら、この人は天才!やわ、と直感しました。

それで、 試しに「とりあえずもう一曲書いてみたら?」って言うと、いきなりコードもリズムも何もない、鼻唄だけの曲が俺の所へ送られてきた。

この鼻唄がまた凄い!
何調かさっぱりわからんけど、とても斬新でgoodな曲♪
しかも声が美しい!

これを聴いて俺は思わず言いました
「是非俺にプロデュースさせて下さい! 一緒に素晴らしいCDを創りましょう!」


と、発言してから光陰矢の如しで、紆余曲折が有り、アルバム製作に明け暮れ、いろんな人の世話になり、まる一年が経ち、ついにデビューアルバムを発表する日が来ました!

■7月12日  高田馬場 音楽室DX にて、CD発売記念ライブ をするに至りました!

その 新人アーティストの名前は

[武田愛理 Largoism]

まだ 若い発展途上アーティストですが、凄い才能を持っていると思います。

普段は俺とのデュオですが、この日はバンドでガツンとイキます。
バンドのメンバーは、

西野やすし (g)
仮谷克之 (b)
小野秀夫 (dr)
内田まさお (b)

です。

是非 観に来て下さいませ!


2014.06.09 


《押忍!》


6月、7月と、レコ発ツアー三昧。


まずはBLACK BULLETの新作をひっさげて旅から旅、ですわ。
レコーディングが完成してから紆余曲折あり、結局発表に至るのに半年かかってしまったなぁ。

DCレーベルからのリリースです。
俺のHPからでも購入サイトにアクセスできます。

※STUDIO D.Cのページ

今日(9日)も横浜ストーミーマンディで、明日は都内に戻って音楽室DX、明後日は八王子X.Y.Z.→A。
毎日ツアーで移動です。

来週は浜松、岐阜、名古屋、三重、と中部を回ります。
来月は東北を回ります。


一般の人は、よく我々のような職業を、「好きな事をやって、毎日旅行が出来ていいね!」と言われるが、そんなに甘いモンじゃないんで、ホンマに!
メッチャしんどいですよ。

旅行だなんて、とんでもない!
観光なんかしたこと無いよ。
観光する間があれば、30分でもいいから寝たい!
観光なんて全く縁がない。

「ツアー」を訳すと「旅行」では無く「移動」なんです。

とにかくキツイ毎日で、ギターを弾く手もバンバンに腫れて演奏中にツってくるし、喉がやられて声が出なくて歌が唄えなくなるし、機材車移動なので、ずっと運転で、睡魔と腰イタとの闘い!


それでも行った先で頑張って演奏して、観にきて下さったお客さんが嬉しそうに楽しんでくれている顔を見たら、疲れもブッ飛ぶけどね!


さて、今日からまた、頑張るぜ〜!


2014.05.08


《押忍!》


なんやかんやで GWも終わったな。


期間中に東京→京都を往復したけど、やはり混雑してたわ。


☆ 朗報 ☆

やっとの事で、BLACK BULLETのCDが発売される運びになりましたぞい!

録音が出来上がってから、レコード会社(某メジャーレーベル) の問題があり、発売体制をストップしてましたが、紆余曲折あって、プロデュースと同じDCレーベル(SOUND D.C Label)から発売される事になりました。

まぁ一番ベストやなぁと思っております。

てな訳で。

5月8日、いよいよ BLACK BULLET CD「「Shake Your Butt」、発売になります。

ツアーなど、ライブに来て買って下さいまし!

宜しくです。


ShakeYourButt


Copyright (c) SINCE 2007 ■YASUSHI NISHINO OFFICIAL WEB SITE■ All Rights Reserved.