2011.11.28 


《押忍!》


寒いなぁ!

こう急激に寒くなると 体調壊しやすいよなぁ。
と言うて俺は元気なんやけどな。
皆様にお見舞い申し上げてる次第ですわ(^_-)-☆


もう今年も終わりやなぁ。

毎年言うてるセリフやけど、マジで年々一年間が早く過ぎるようになって行くなぁ(;_;)

まあ今年は、「2×4=8」のCDも出せたし、沢山LIVEもやれたし、空手もボクシングもやり続けられたし、何よりチャック・レイニーさんと一緒にやらせて貰えたし、良い一年やったと思とくわ(^○^)

憧れのミュージシャンとやれるのは一生の思い出やなぁ。

バーナード・パーディーさんと チャック・レイニーさん、この二人とやれた事は、自分の音楽人生最大の出来事やったわ!

そのチャック・レイニーさんが先日 脳梗塞で倒れはったと聞いて心配してる。

でも回復に向かっているらしいとも聞き、少しだけ ホッとしてます。
またあの素晴らしいbass lineを聴かせて貰いたいもんね!


チャックさん御大事に!


2011.11.22 


《押忍!》


日本で最も歴史あるギターメーカーの『グヤトーン』のモニターをやってるんやけど、今月から グヤトーンのHPのYouTubeでエフェクター(マィティ マイクロシリーズ)のデモ演奏と説明をやってます。
関心の有る方は是非観てや!

お笑い無しで、結構真面目にやってる珍しい映像やで(゜o゜)

アドレスはこちら↓
Guyatone オフィシャルサイト


もう秋も終わりやなぁ。
今年もクリスマスも大晦日も仕事やわ。
また来年頑張ろうか!


2011.10.18


《押忍!》


3日間「2×4=8」のライブで大阪(ページワン)→高槻(フレーム)→甲子園(JOE GAY)、と回った。
とても良いミニツアーやったわ!


■14日
谷六のページワンでは、松田ゆうき君という若手ギターリストと対バンになったが、コイツはなかなか面白い奴やった!

最近の若者には まず見なくなった『とんがった奴』で、心の中にギラギラした鋭利な刃物のような鋭さを持っている!
礼儀正しくて凛々しいが『周りに流されない自分』というモノをしっかり持ったナイスガイです。
そしてギターもメッチャ上手い!
故・塩次伸二氏のお弟子さんらしいが、師匠の伸チャンや我々オッチャンギターリストより上手いと思うなぁ!(伸チャン ゴメン♪)

いやぁ、いい若者に出逢ったわ!


■15日
高槻にあるフレームというお店は、居心地の良さでは日本屈指の人情味溢れる素晴らしいお店やで!
阪急やJRの高槻の駅からは結構な距離があるんやけど、俺はここが高槻で一番の店やと思ってる。

マスターの山チャンは元々プロミュージシャン(ベーシスト)、今でも俺が出る時は弾いてくれる♪
ベッピンの奥さんと二人で店をやっていて、とにかくアットホームな『良き店』です!

この日も「2×4=8」の相方であるハッチャンが誕生日やったんやけど、サプライズで誕生日パーティーしてくれました(^-^)

なんてこ心温まる優しい店なんやろ(^_-)-☆


■16日
甲子園球場一塁側出口の真ん前にある、音楽好きの阪神タイガース愛好家のためにあるような立地条件のJOE GAYは文字通り、場外です!

これがまた最高に良いお店やったわ!
店の雰囲気も 音もバッチリやった♪

リハが終わって、本番までにかなり時間があったのでハッチャンと久々に甲子園球場に野球観戦に行ってきたわ!

なんと対戦カードは『阪神 VS 広島』。  
阪神ファンの俺と、広島ファンのハッチャンが一緒に観戦するには『一撃触発』の運命的対戦カード(^_^;

ヘタをすると「2×4=8」ユニットの音楽生命に関わる可能性大、と危ぶまれた試合結果は・・・・・・勿論、阪神タイガースの勝利でした(^_-)-☆
みんなで六甲おろしを歌おうぜぇ〜♪

いやぁ、やっぱり甲子園球場は気持ち良いわ! 最高や♪
来年こそ優勝目指して頑張ります(*_*)


イヤァ〜良いツアーでした。




20111018



2011.10.13 


《押忍!》


ウチの老猫、利一(リーチ)君とは、足掛け20年も仲良く一緒に暮らしてる。

俺にとっては家族と言うより、親族以上の存在!


20年程前に民家のゴミ箱をあさっている、生後1ヶ月くらいの捨て子猫を拾って来たんやけど、これは恐らく『神様の贈り物』やったんやろうね(^-^)

1歳の時に電車に引かれて、前足と尻尾を切断してしまった三本足の彼とは、本当に『固い絆』で結ばれて今日まで共に歩んで来ました!

残念ながら、現在重い病と闘っていて、いよいよ自分では何も出来ない介護猫になってしまいましたが、何度も生命の危機を乗り越えて頑張ってくれてます。

俺が、毎晩、点滴と注射を、しています!

そりゃあ人間で言うと100歳を超えてるやろうから、介護猫になってしまうのは仕方ないよな!
でも心底可愛いです。


まぁ利一君のツライ闘病生活の話は置いておいて、今日は、新しく増えた家族の話を書きます。


それは1800円で衝動買いしたインコの『空(くう)チャン』であります。
鳥なんて飼った事もなく、可愛いともあまり思った事もない存在やったんやけど、飼ってみると滅茶苦茶可愛い奴で、連れて帰って2日間で早くも俺を覚えてくれて、俺の後を何処までもついて来て、手に乗るのが大好きな。超・人なつこい生後半月の赤ちゃんです。


その、猫とインコの 初対面の瞬間の写メを見てチョンマゲ!




20111013



2011.09.17 


《押忍!》


今年は高円寺の東京阿波踊りも節電のため、昼間に行われた。
でも何か例年のような盛り上がりに欠けていた気がする。

やはり夕方6時から始まって夜9時まで、闇をぶっ飛ばす祭りであるべきやなぁ。
今や東京を代表する夏の風物詩なんやから、やはり夜にやって欲しいなぁ。
しかも今年は隅田川の花火大会と同じ日になったもんやから、客割れした感は否めないなぁ。

去年はファンキー末吉一家と阿波踊りに行ったが、今年は一人寂しく徘徊してました(;_;)


しかし東京という所は祭りを大事にするね!
どこの街も祭りを盛り上げてよな。
江戸気質の名残かな。


来月は京都、伏見の御香宮(ごごうのみや)の祭りわねん(^○^)

何か血が騒ぐというか、じっとしてられない気持ちになってワクワクしてしまうわ!

昔は いつも御輿を担いでたんやけどなぁ(^_-)-☆
ヤッパリ祭りには喧嘩がツキモノやからなぁ。
喧嘩したくて喧嘩したくてウズウズするよな!

昔は御輿を担ぐと必ず皆喧嘩したもんやけどなぁ。
今は時代的に、喧嘩はアカンのかも知れんね。
血の気の多い奴が減ったんやろなぁ。


さてさて秋の祭りの前に、来週20日はRAGで一大祭りや!!

俺の敬愛する人達が一堂に会するライブやねん。

ダウンタウンブギウギバンドのベース&ボーカルの新井武士さんを囲んで、関西勢の素晴らしいアーティストの結集です。

スペシャルゲストに大阪が誇るシンガーソングライター、増田俊郎さんを招いて、盛り上がります。

俺のフェバリットギターリストの、田中晴之さんと、俺の音楽人生の相棒であるグルーヴ職人ドラマー、
小林健治さんに支えて貰って、俺的には『祭り』のイメージで盛り上がりたいので、是非とも皆さん観に来て下さい!


新井さんの唄 最高やで(^-^)


2011.09.07 


《押忍!》


もう秋やんか(*_*)

スロー台風に振り回されたなぁ。
日本中に被害をバラまいたなぁ。


今年は地震、津波、集中豪雨、台風、など天災が絶えない年で、被害に合われた方々には本当にご同情申し上げます。

原発被害、電力不足、挙げ句の果てに内閣の交代と、人間が起こす問題もキリが無い。
音楽の世界もウルトラ不景気で関西弁で言うと『さっぱりワヤ!』やわ(;_;)
LIVEもお客さんの入りが情けなくなるくらい最悪(;_;)

参った参ったの2011年も、もう残すトコロ後少しやなぁ。
で、気づいたら2012年になってるんやろうなぁ!


まぁ来年に賭けようや!
きっといい事が有るやろ(^_-)-☆


それでは、良いお年を。


2011.08.01


《押忍!》


「なでしこJapan」って何?


世間の情報と全く縁が無い俺は、今回社会的な大騒ぎになって初めて「なでしこJapan」って名前を聞いた!
準決勝の時に周りの人が大騒ぎしてるのを知って、初めてその名前を耳にしたくらいの情報音痴(;_;)


「尾崎豊」って人の名前も亡くなってから初めて知った。
亡くなった人の名が、オザキと聞いててっきりキヨヒコやと思ったもんな。

「山崎まさよし」なんか山崎君ご本人に聞いて初めて芸能人と知ったもんなぁ(*_*)
ドリカムも同じくやった(@_@)

最近AKBナントカ?っていう女子団体が、この世の中にいるのを聞かされた。(あれは全員同じ人間やろ?)
俺の中では、時代はPuffyで止まってるわ。(あれは好きやなぁ)

SMAPも名前と顔が一致するのはキムタクと中居と・・・・・(ゴメンようわからんわ)
フォーリーブスやったら全員言えるんやけどなぁ!

モーニング娘とオニャンコ倶楽部とスクールメイツも区別がつかんわ。
アイドルと言えば何たって南沙織とアグネスラムやんかなぁ!


とりあえず遅ればせながら、なでしこJapan、 おめでとうございます!

沢さん、カッコよろしいなぁ ホンマ!

若い選手にアドバイスした

『苦しい時は 私の背中をみなさい』

っていう言葉は、名言ですねぇ。

これからは新聞やテレビを観て世の中の情報に感心を持つようにせなアカンな!


2011.07.22 


《押忍!》


只今真夏を爆走中!

しかし暑いなぁ。 
こんなに暑いのは初めてやわ!(毎年そう思う)

皆さんお元気ですか?

暑中お見舞い申し上げます!


先日の祇園祭にワタクシ、誕生日でしたが、夏生まれのわりに暑いのが得意では無く、かと言って冬の寒いのも苦手な、清く正しい清純派ギターリストです(^_-)-☆

最近目まぐるしくライブしていて、毎日違う場所で違うメンバーとセッションしてますが、次の日曜日(24日)は京都伏見のシルバームーンで、久々にソロで弾き語りライブをやります。

ギター一本で何処までやれるか自分への挑戦でもあります!
ギター曲なんかもやってみようかなと考えとります。
良かったら覗きに来てや〜(^○^)


先日、日本のJazz界の超大御所、古谷充さんにスペシャルゲストで参加して頂いたんやけど、ホンマに凄いなぁ、あの方は!

そのアルトサックスの至上の音色には、感動して涙が溢れてしまいました。
本当に素晴らしいサックスのプレイと、それにも増して海と山を足したようなそのとてつもなく大きな人間像に、今更ながら感動しました!

聴いていて自然に涙が溢れるって素晴らしい事やねホンマに!

戦後の日本に古谷充さんが、音楽の種をまいてくれはって、それが我々を含め後の世代に引き継がれたと思います。

偉大なる大先輩を持てた事を誇りに思います。
75歳になられたそうですが、まだまだ我々若いモンでは、足元にも及びません!

尊敬する大先輩に 感謝です。

押忍!   


2011.06.03


《押忍!》


5月末に久々に米軍基地でライブしました。


東京の福生にあるアメリカ空軍の横田基地で、ファンキー末吉らと共に演奏しました。

俺が昔に(40年近く前)米軍基地で演奏していたころは、時代的にまだベトナム戦争の真っ只中で、米軍基地内の雰囲気は殺気立っていて、一触即発の『危ない』感じで、毎晩ケンカやモメ事があり、デンジャラス極まりないヤバ〜イ所やったんやけど、今回行ってみたら、なんと、陽気なヤンキー達の集う平和な街に変身してたわ。

8000人の米兵やその家族が住み、米軍の飛行場や米兵の住宅が立ち並び、都内の一つの区くらいある広さで、とにかくバカデカイ!


基地内に入るにはパスポートなどの証明書を提出して面倒くさい入国手続きをし、所持品チェックをしてテロリストでない事が証明出来たら、はじめて入国出来る!

入ってしまえば行動は自由で、米兵達は陽気で親切。
そんな中にあるだだっ広いスペース(体育館くらい)でライブがありました。
クラブとレストランと体育館が合体したような所でした。
高いステージがあり、PAも充実していました。

その日は、日本人の対バンドがあり、伝説のロックバンド『外道』の加納秀人さんのバンドでした。さすがにキターは年期の入った伸びのある良い音でした。

いよいよ俺らの出番が来たんやけど、なんと譜面台が無くなっていて焦ったわ(;_;)

何かのトラブルやろうけど、今さっきまであったのに、本番ステージに上がったら譜面台が無くなっていて参った。 

ただでさえ千人くらいの外人の前で英語の歌を唄うには根性が要るのに、譜面台が無ければ歌詞が見れない!

楽譜なんて無くてもギターは何とか弾けるけど、英語は歌詞が無いと外人の前では特に不安(;_;)

かなり焦ったが、もう開き直って大量のアメリカ人の前で歌詞無しで英語の歌を唄ったわ!

冷や汗モノでしたわ(*_*)

でもまぁ何とかステージを努め、陸続きのアメリカ合衆国での1日は無事に終わりました!


20110603



しかし考えてみたら、何で日本の国土の中に広大なアメリカ合衆国の軍隊の基地があって、その中は日本の法律は全く通用せずアメリカの法律がまかり通る街があるんやろね?

理屈は知ってるけど、現地に行ってみると改めてそう感じたなぁ。
まだまだ沖縄をはじめ日本中に米軍基地があるもんなぁ。

しかし基地内で話をした米兵は、つい最近まで東北に救済任務で行ってはって、復興や救助の大変さを熱く語ってはった。
ホンマに日本人として頭が下がった!
心から『アリガトウ』と思ったわ!

大失敗やったのは
基地内は円は使えないねん。
ドルしか使えないねん。
両替して行かなかったから最悪やったわ!
1日、一銭もなし生活やったわ!

また機会があれば行きたいね。



最後になりましたが、6月1日未明に若くして亡くなられた キーボード奏者 マンボ松本氏に哀悼の意を表します。
御冥福をお祈り致します。


2011.05.20 


《押忍!》


コーネル・デュプリーが亡くなったなぁ!

R&B、SOUL。最大にして最高のギターリストの彼の死はショッキングなニュースやなぁ。

若い頃ホンマによく聴いたなぁ。
あらゆるアルバムにスタジオ・ミュージシャンとして参加してたもんなぁ。

ダニー・ハザウェイ、アレサ・フランクリン、ジョー・コッカー、キング・カーティス、そして驚異のハイテンション・ライブバンドの「スタッフ」! 
その他にも挙げたらキリがない。

彼のソロアルバム『ティージン』はレコード盤が磨り減るまで聴いたもんなぁ!
バッキング・ギターの素晴らしさは彼によって気づかされた♪

俺が黒人音楽一年生の頃は彼のプレイが「教科書」でした。 

御冥福をお祈り致します。 
素晴らしいギターを有り難う!


合掌




ところで、そのコーネル・デュプリーの旧友で、あらゆる音楽のリズムを独自のラインで支えたベーシスト、チャック・レイニーさんと、この度一緒にやらせて貰える事になり、恐縮しております!

6月1日 大阪梅田の『Mister Kelly's』で、関西で考えられる最高の凄腕プレイヤー達とチャック・レイニーさんとの夢の共演に胸が躍りますなぁ〜♪


さて、来週は久々に高円寺に戻ります。 
震災後初めて東京なんやけど、部屋のドアを開けたら中がグチャグチャかも(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)
立てかけてある楽器がヤバイ状態やろうなぁm(_ _)m

てな事を考えながら、久々の関東で大暴れしてやろうと目論んでおります。


2011.04.22 


《押忍!》


4月2日に我がSFマキ・ボクシングジムの堀川謙一が、メキシコで行われたWBCインタータイトルマッチに挑戦し、チャンピオンのエドガル・ソーサと闘った。 

ソーサ選手はメキシコの英雄的存在で、世界一位の彼とのタイトルマッチは国をあげての超ビッグマッチとなった。

俺は残念ながらメキシコまで応援には行けなかったが、メキシコから送られてきたTV中継のビデオを貰い自宅観戦となりました。

内容は、堀川選手のカウンターがどんどんヒットし、有効打を圧倒して試合は進みましたが、バッティングで(パンチではなく偶然に頭突き状態で頭がぶつかる事)堀川選手の額がザックリ切れてしまい、8ラウンドでドクターストップになってしまいました。

試合内容的にはリードしていたので、偶然の事故とは言え非常に残念な結果となりました。
しかしさすがにチャンピオンのソーサ選手は打たれ強いです。感心しました。

こんな世界の大舞台に俺の曲が流れ、入場テーマでリングに向かってくれる堀川選手に大感謝です!

最近は海外での世界ランカーとの試合が続く堀川選手ですが、また日本国内でのスーパーファイトを観たいですね。

彼のボクシングは、美しく強く素晴らしい!
是非、日本に勇気を与えて貰いたいです!




20110422


PS.

先日行われた3大世界タイトルマッチでの長谷川穂積選手の敗戦は非常に残念でした。
しかしあのスピードは健在で、今後も我々日本国民を魅了してチャンピオンに返り咲いて欲しいと熱望します!


2011.04.14


震災から1ヶ月経ち被害が泥沼化していく中、時間だけが過ぎて行く感じやね。
原発の問題が、チュルノブイリと同じ【レベル7】となり、震災の大きな宿題として、残された感が否めない。 

行方不明の方々の問題や、仮設など住居の問題や、漁業やの農業など地場産業の問題や、被災された方々のメンタルケアの問題など、あげたらキリが無い。

都内は勿論、関西にも間接的に産業や経済的な部分で影響がどんどん出て来てるなぁ!


そんな中、いわゆる『自粛ムード』と『チャリティー』が、おかしな方向に暴走している感のある音楽界やけど、これも今は仕方ない事かもしれん。

音楽を自粛するのも、やたらチャリティーをするのも、寄付金の額を競うのも、如何なモノかな?と思うけど、それだけ国民に関心があるという事やから、今の時期はこれが自然なのかも知れない。
しかし、一見楽しげに見えるLIVEなどの音楽の世界も不謹慎と言われ、また花見で盛り上がるのも顰蹙、では、世の中パワー不足で日本から『笑顔』が消えて無くなるやんか!

花見の名所で生活を営んでいるテキ屋の人たちの生活もあるんやで!!


などと、独り言を言う今日この頃です。

自分としても、最大限の協力や寄付を継続して行く決意です!

被災者の皆さんに心よりお見舞い申し上げます。


2011.03.24


この日記に地震の事を書くのを、ためらったまま地震発生から10日経ちましたが、実はまだ地震について何を書いていいのかわかりません。

今回の東日本大震災は規模や被害の度合いが、あまりにも桁外れに大きくて、『大変』『大惨事』『悲惨』『悲劇』『可哀想』どんな言葉も表現方法として情景描写に足りなくて、使える単語が力不足やと思います。

唯一思いつく言葉が『地獄絵』です。

関西も大地震に揺れたので、あの恐怖はほんの少しだけ分かりますが、津波の恐さには驚くばかりです。
おまけに放射能の恐怖など想像の範囲を超えていて、何のコメントも書けません。

とにかく文章に書けるような生ぬるい事態では無いと判断しました。


という、あえて物凄く『アリキタリ』な表現の日記に留めておきます。


亡くなられた方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。
また被災された方々へお見舞い申し上げます。


合掌


2011.02.28 


《押忍!》


暖かくなったなぁ。 

1月の極寒はもう過去の話になってしもたあぁ。 

お陰様で2×4=8(西が八)のアルバムも無事に発表する事が出来て、喜んでおりますです(^_-)-☆

今回のアルバムは『ドラム無しで何処までグルーヴ出来るか』をテーマに、あえてハッチャンと二人のみで仕上げてみました。  

ベースは俺が弾いてる曲も3曲あるけど、ドラムレスでジワーっとファンキーな、中身の濃い作品やで。

6曲中3曲がオリジナルで、後3曲がカバー曲やけど、充分オリジナリティーが出るアレンジになっとります。

今回のアルバムは、俺とハッチャンが五分五分のフィーチャリングで双方が目一杯頑張る、根性な作品です!
オーヴァーダビングなしの賞味一発勝負モノから、大コーラスが入る、作り上げた作品まで、凝縮濃厚やわ!


これからこのアルバムを小脇にかかえ日本中旅しまっさ〜。
皆さん聴いてや(^_-)-☆


2011.02.17 


《押忍!》


バレンタインデー、という変な習慣があるが、あれは妙なもんやね。


チョコレートなんて沢山貰ってもそんなに食べられるもんじゃないけど、貰うと義理とはわかっていてもなんとなく気分がいいもんやわ。  

学生時分は貰える数を競う事がクラスの関心事やったり、大人になってからもLIVEと重なるとお客さんからも沢山貰えたりして、やはり気になる一日ではあったように思う。

それが段々と年を重ねると、誕生日もバレンタインもその当日になって、誰かが何かくれたらやっと思い出す、という意識の薄れた日になってしまったなあ。  

誕生日はまだ毎年RAGでLIVEやってるから意識はあるけど、バレンタインは遂に意識の範疇から無くなってしまったようやわ。

そしてとうとう今年のバレンタインは、遂にチョコレート数『ゼロ!』を記録したわ!

俺自身全く気づかないまま日が過ぎていて、なんか妙な気分のナイス・バレンタインデーやったわ!

いつかこういう日がくると思ってたけど、ホンマに来たなあ。


という、記念すべきバレンタインデーの報告でした(^_-)-☆


2011.02.10 


《押忍!》


久し振りです。 

年が明けたかと思ったら、すでに2月10日。


しばらくHPの記事を掲載出来なかったのには理由があります。
何せパソコンを触れない俺は、今まで全て携帯でHPの記事を書いて来たんやけど、最近必要にせまられ、遂に携帯をスマートフォンに変えたんやけど・・・

これがもう手に負えないシロモノで、メールを三行書くのに15分かかる始末(;_;)   
とても記事など書ける状況ではありませんでした。

何でこんなに不便なモノが世に出回ってるんやろうなぁ? 
何の役にもたってないねんなぁ今のところ!
スマートフォンは不便極まりない無用の長物ですわ(*_*)
メールすら難儀やわm(_ _)m


てな事で記事が滞っておりますが、また頑張って書きますので宜しく。 

(すでに これだけ書くのに一時間半かかってしもたがな)


2011.01.07 


《押忍!》


明けましておめでとう!

あれだけ師走の忙しさに振り回されてたのに、新年明けて今日はもう7日かぁ。
早いなぁ。

こうやって気がついたらまた師走になるんやなぁ。
こうやって歳と共に一年が早くなって行くなら、逆に今年は思いっきりノロノロ時間をかけて毎日を歩こうかなと思うわ(笑)。

濃い毎日を送れば、一年もきっと濃厚になるやろう。

まぁ、今月15日に発表する2×4=8(西が八)のCDをさげて日本中をライブして一年ゆっくりノロノロ濃密に過ごすとするかな!

しかし大晦日の大雪には参ったなぁ。
30日まで北陸にいたから、一日帰りが遅かったらRAGの年越しライブに間に合わんかったかもしれんなぁ。


まぁ 今年も一年宜しく頼んま〜す
(*⌒▽⌒*)


Copyright (c) SINCE 2007 ■YASUSHI NISHINO OFFICIAL WEB SITE■ All Rights Reserved.