2010.12.28


《押忍!》


今年ももう終わりやね。
皆さんにとってもいろんな事があった一年やったやろうとお察します。

今年も一年有り難う!
来年は回数より密度の濃いライブを展開していけたらなぁと思っています。

1月14日からは、2×4=8(西が八) のCDをさげてライブして行きます。

その前にまずは 大晦日のRAGを 全力で頑張りま〜す!

皆様にとって来年こそ良い年になりますように!


2010.12.22


《押忍!》


今年は訃報ラッシュやったけど、もう今年もあとわずかやなぁ。

1月に発表する「2×4=8(西が八)」のCD。

今年の六月六日、丁度 母が亡くなった時、偶然にもレコーディングの初日で、しかも闘病に苦しむ母の為に、母の名の『to hisa』という曲をレコーディングし終えた時に(CDに入っているのはそのテイクです)、病院から危篤の連絡があり、レコーディングを中断して病院に駆けつけ、最後を迎える、という劇的な幕切れになってしまい、思い出深いレコーディングになりました。

そんな大ハプニングがあった「2×4=8(西が八)」のレコーディングやけど、その後、数回京都のスタジオで録音し続け、ありがたい事にスタッフに恵まれ、楽しく、中身濃く、仕上げる事が出来ました。

ファンキーなナンバーもあるんやけど、ドラムなしでどこまでやれるかがポイントやった。相棒のハッチャンの頑張りで、なんとかオモロイ作品になったわ!

今回ジャケットもポスターも我ら「2×4=8(西が八)」の素晴らしいスタッフが作ってくれて、ご機嫌な出来映えやで!

アルバムのジャケット写真や、中身の写真を見て何処で撮影したかがわかる人は、かなりの通やね!

まぁ、産みの苦しみなど紆余曲折あったけど、スタッフのおかげで何とか良いモノが出来上がったわ!

皆さん楽しみにしといてな!

しかしメッチャ寒くなったから、風邪とかひかんようにね!


2010.12.17


《押忍!》


「2×4=8(西が八)」 という変な名前のデュオを始めたのは三年前で、俺が広島県を一人でツアーしてる最中に尾道のライブハウスで超ファンキーなピアニスト、はっちゃん(和田八美)と出会い、イッキに始まったデュオチームです。

はっちゃんの年齢は内緒らしいけど(笑)、プロとしてのキャリアは豊富でどんな仕事もバッチリこなしてくれます。

でも、このままでははっちゃんは『巧い職人さん』で便利な人として終わってしまう、と感じたので逆に自己主張するアーティストとしてのユニットをやらせたいと思い、スタートしたのが 「2×4=8(西が八)」 で、それにドラム&ベースが入ると『THE KANSAI』になる、というシステムを作り活動し始めました!

はっちゃんはボーカルもバリバリやるようになり、今や歌手でもあります。
俺も自由に気持ちよくやれる理想的なデュオチームになりました。

今回1月に大阪「gris-gris」、京都「RAG」、伏見「シルバームーン」で我々のCDを発表する事になりました。

6曲入りのミニアルバムですが中身は普通に市販されているフルアルバムより濃いです。

オリジナル3曲カバー3曲(アレンジしまくってますが) の内容で、バラード物あり、ファンキー物あり、スピリット物ありの力作なんやけど、中でも俺的には、闘病に苦しむ母の為に書いた「to Hisa」という曲をレコーディングしている最中に、母が亡くなってしまったので、何より想い入れ深い曲になりました!


まぁ、そんなこんなで完成した「2×4=8(西が八)」 の初CDを引っ提げて1月14〜16日、CD発売記念をライブやりますので、絶対来て下さ〜い!


2010.12.14 


《押忍!》


もう 師走!

ナント一年が早い事か(焦)
この分やと来年の師走もすぐ来そう。

さて、今年も大晦日はRAGで年越しライブやります。
自分のバンド『THE KANSAI』に、スペシャルゲスト「鉄拳倶楽部」のスーパー歌姫『唄う拡声器』ことMisumiチャンを迎えます。久々登場です!

この方のロックスピリット溢れる歌はぶっ飛びまっせホンマ!
素晴らしいと思って貰える事を絶対に保証するわ!!
「鉄拳倶楽部」のナンバーもガンガン唄ってもらいます!

皆大晦日は眠たいやろうけど八坂神社か知恩院辺りにお参りに行って午前二時にはRAGに集まってよ〜ん♪

ええモン観れるで! ええ年になるでぇ!

良い落としを(-_☆)


2010.11.11


《押忍!》


ウチの猫は『利一(リィチ )君』!

メッチャ男前の18歳!
もう足掛け19年の間 一緒に暮らしている。

人間の年齢やと90歳くらいのお爺ちゃんやけど、こんな可愛い奴は世界中探しても他に絶対におらん! と、断言出来るほど可愛い。

見た目も可愛いが、性格がたまらん(#^.^#)

俺が何処に行ってもついて来るねん、風呂でも、トイレでも、布団でも、飯でも、何処でも!
いつも俺の膝の上でご満悦に喉を鳴らして、ゴロゴロですわ(*⌒▽⌒*)


利一君、なんと一歳半の時に家の前を走る電車にひかれてしまい、病院で片腕と尻尾を切断しました。
病院でお医者さんに、この身体では『短命です』と宣告されたんですが、しかしなんと、その後元気になってくれて、足掛け19年目に突入しています。

さすがに最近は歳のせいか一日に23時間半くらいは寝ていますが、まだまだ食欲は旺盛です!

今でも一番の喋り相手やで(=⌒ー⌒=)

元々ゴミ箱をあさっていた野良猫一家の赤ちゃんやったんやけど、知り合いが拾って俺の膝の上に置いたらそのまま眠ってしまい、そのスコヤカな顔を見たらもう連れて帰らなしゃあない事態になってしもたんやけど、ホンマ連れて帰って良かったわ!

どれだけ助けられてるかわからんもんなぁ 彼には!


こんな利一とずっと一緒にいたいとつくづく思う、今日この頃であります。


20101111



2010.11.09


《押忍!》


最近、俺のギタースクールの生徒に驚くべき奴が現れました!

ここではY君としておきましょう。
彼の類まれなる才能に吃驚!

日頃どちらかと言えばおとなしく、口数の少ない若者なんですが、少し前から作曲を手がけるようになりました。
そしてその力作をパソコンで宅録して、俺に聴かせてくれたんですが、これがなんと驚く程彼の世界感が表現されていて素晴らしい!

ひょっとしてコレは、潜在的に特殊な才能を持ち合わせた才人の可能性が有るのでは?と直感し
「これからは曲が書けた時にはまた持っておいで」
と言ったら、ナント毎週3〜5曲譜面を書いて、パソコンで宅録して持ってくるようになりましたがな〜(*_*)

普通は一曲書こうと思うと何ヶ月もかかったりするんやけど、このY君は水道の蛇口を捻る如くに曲が次から次へと沸き出すようです(@_@)

しかも面白いのは、Y君は音楽を『色』で感じるらしく、曲を色別し全ての曲に色のタイトルをつけています。
彼にはどの曲も色彩豊かに見えているのでしょう。

そのY君が自分のブログに作曲した曲を掲載して、色別に聴けるようにしているので是非皆さん聴いてみて下さい。
曲が出来る度にその都度アップしているのでどんどん新曲が聴けますよ!

わりと短い曲が多いので 沢山聴いてみて下さい!

http://shiki-yuji.seesaa.net/

大推薦です。


2010.10.15


《学習の秋》


最近、ジャズのライブスポットに出る事もチラホラあるんやけど、もうジャズなんて難しい高等室内芸術に何10年も携わってないので、やってみるとかなりの感覚的ギャップを感じた。
そこでジャズのCDを聴き直して、もう一度勉強してみようと一大決心したワタクシは、隣町の中野に出掛けた。

中野サンプラザの近くにある小さなCD屋さんに入ったワタクシは、奥にあるジャズコーナーに向かってジョン・コルトレーンのCDを求めて脇目もふらず一目散に直進していた。

と、ところが、ふと横を見るとジャズコーナーの手前にあった『その他』のコーナーに目がいってしまったのだ。

な、な、なんと『ザ・漫才』という興味津々なタイトルのCDが目にとまってしまったのだ!
手に取って出演者を見ると『ザ・ぼんち』(あの おさむちゃんの!)、『平和ラッパ・日佐丸』、『Wヤング』、『太平サブロー・シロー』・『横山やすし・西川きよし』という強力ラインアップ!
特に『平和ラッパ・日佐丸』の漫才がCD化されてるなんて感激やん!
おさむちゃんと仲良くさせて貰ってる俺としては『ザ・ぼんち』のCDは欲しいところ。
しかも大好きな横山やすしの「やすきよ」 が入っているとなっては買わずに帰れるわけがないやろ!

結局「ザ・漫才」のCDを持ったままレジへ直行。
ついにジャズコーナーにたどり着く事もなく、ジョン・コルトレーンのCDは「ザ・漫才」に化けたのさ!

そらジャズより 漫才の方が 勉強になるやんけ!!てな学習の秋でした。(*⌒▽⌒*)

Laughin

■Laughin’(3) 参考価格\2,100



さてさて、CDの話ついでに、もう一枚最高のアルバムを紹介します。
マジで、ここ最近お耳にかかった事のない名盤に出会ったわ!(今度はマジな音楽)

それは、『Luck & Sun』というタイトルのアルバムで、アーティストは【三井ぱん&大村はん】です。
このアルバム、実に良い!

まず曲が最高。
『なみだ晴れ』という曲には俺も感動の涙がにじんでしまったわ!

ボーカルの三井雅弘という奴は俺とは腐れ縁の古いツレなんやけど、日頃はアホ丸だしのウルサイ男やけど、実は最高に『良い男!』
男気が有り細かい気配りの出来る奴で、人生に哀愁を感じる。趣味『乾杯音頭』。

そしてギターはザビエル大村。
この男のアコースティックギターの素ん晴らしい事!
性格がにじみ出るような優しい音色に脱帽。
アコギブルース(ラグタイム)の技術は、内田勘太郎、有山じゅんじ、に並んで日本で三本の指に入る!

この二人がアコースティックデュオを始めて10年の歳月を経て遂に満を持して出したアルバムが、今回発表した『Luck & Sun』らしい!

三井は俺とやる時は『お笑い芸人』に徹しているが(これまた最高)、このアルバムみたいに本音のマジな歌はジ〜ンとくるなぁ!
もうお笑いよりええかも。

とにかく素晴らしいアルバムやから皆さん是非聴いて下さい!
10年に一枚出るかどうかの名盤です。

luck&sun

■三井ぱんと大村はん 
『Luck & Sun』(BSMF RECORDS, MO-2010 定価\2,000)



CDへのお問い合わせはBSMF RECORDS(TEL.072-637-6718)、オフィシャルサイトはhttp://www.bsmfrecords.com/
三井雅弘さんのオフィシャルHPはhttp://www.hi-ho.ne.jp/m-mitsui/


ひとつ よろしゅう〜に! 
おおきに!


2010.10.12


《押忍!》


阪神タイガース優勝逃す!(>_<)

大変残念無念。
今年はブラゼル・マートン両外人選手の最高の働きや、新井の不動四番などなど素晴らしい選手層で、シーズン中盤まで本当に『優勝確定か』の如くの猛進したんやけど、中日の粘りに敗れてしまいました。
我々阪神ファンにとっては痛恨のシーズンとなりました。
なんとしてもクライマックスシリーズをホームで優位に展開して貰いたいもんやね! 巨人にだけは負けてはならない(`_´)

個人的には来年の金本アニキに期待したい。(アニキとは言っても俺より10以上年下の若者。)
金本は尊敬に値する素晴らしい人やからまだまだ頑張って欲しい!

昔から阪神の外人は好きやなぁ。
バッキー、カークランド、ラインバック etc.
しかしバースは別格やけどな!
でも今年の両外人は 二人あわせるとバース一人分に匹敵するかもな!

引き続き関西国民は皆で 六甲おろし を唄おう!!


2010.09.22


《押忍!》


だんだんと肌寒いくらいになってきたなぁ。
秋の感じやなぁ。

めっちゃ暑かった日から、涼しくなるのが無茶苦茶早かったなぁ・・・と思ったら、ここ数日はまた暑かったりして、大変。

ともかく、クーラーは身体に最悪やなぁ。

体の芯が冷えすぎるし、喉もやられるし。
真夏は仕方ないとしても、皆もクーラーを切って窓を開けて風を入れて生活したほうがええよ(-_☆)

LIVEは毎日盛り上がってるわ!

ストーミーマンディ(横浜)もアゲイン(品川)もクロウフィッシュ(赤坂)も盛り上がったわ!
これから関西に戻って『西が八』のレコーディング作業します。
良いアルバムを作って皆さんに聴いて頂けねばね(*⌒▽⌒*)


今月の23日和音堂(京都) 24日フレーム(大阪) はあの「ダウンタウンヴギウギバンド」 の新井武士さん(Vo,B) とのLIVEです!
この人は素晴らしい! 今が旬やね。

新井さんの音楽に触れると本当に心が和むねぇ。
俺は彼の大ファンで 是非関西の人達にも聴いて欲しくて今回呼びました!
田中晴之やナコミちゃんも来るし、小林健治も一緒やし、最高のLIVEになる事間違いなしやから皆来てや〜!


では 良いお年を!


2010.09.13


《押忍!》


最近LIVEの数がまた増えてきて年内動きっぱなしになりそう。

ほとんど東京なんやけど、また旅仕事にも出たいなぁ!

前は東京でのLIVEも旅な感じやったんやけど、最近は感覚的には『東京へ行く』と言うより、『高円寺に帰る』という感じになってしまって、旅感覚はゼロになってしまった。
東京なんて気取った街は嫌いやったのに、高円寺は東京では異質な街で、大阪の南より更にディープな味わいやわ。

けったいな奴がいっぱいおる! 変な空間が沢山ある自由人の国やね(笑)


この前久々に天西BLUES-LINEを京都の都雅都雅でやりました。

とは言ってもゲストで出ただけやったので、残念ながら天西としては3曲しかやる時間がなかったけどね。

でもリハで沢山懐かしい曲いっぱいやれたから、楽しかったわ!

またいつか機会があれば 三人でやりたいですね!

ほんじゃ また!


2010.09.08


《押忍!》


先日、高円寺にて『東京・阿波踊り!』を観た。

ハッキリ言って凄かった!

全国から阿波踊りの連(鳴りモノと踊りのチームを連と言う)が集結し、しのぎを削った!

一チーム約100人くらいの連は観ていて血湧き肉踊る大迫力でした!
凄い数の連が参加し、興奮のルツボでした!


毎年かかさず八月の最終土日に行われ、今年で54回の歴史があるどえらい祭りです!
観客も二日間で延べ150万人〜180万人が押し寄せるそうです!

JR高円寺駅から青梅街道までの高南通りと、純情、パル、ルックの各高円寺の商店街にスタンド席が設けられ、さながら甲子園球場一塁側スタンド状態で、もの凄い興奮と熱気やったわ!
去年は雨も降って120万人程度の集客やったけど、今年は両日晴れやったから大盛り上がりやったわ!

その東京都あげての一大イベントに何故か、某バンドの某ドラマー、ホルモン大王こと『ファンキー末吉』の一家と共に観に行ってきました!(一緒に行く奴を間違えたかなぁ♪)
と言うかファンキーに電話で呼び出されたんやけどね(*_*)
彼は酒ばかり呑んでますぅ(@_@)

ファンキーは四国出身やから本場、徳島で鍛えてるから、阿波踊りにはウルサイ(そうです)。でもファンキー自身がウルサくて(やかましい)。

でもメッチャ楽しかったです!
こんな本格的な阿波踊りを観たこと無いので、とにかく興奮したわ!


しかし やっぱり祭りはええなぁ!
大いに盛り上がったわ!

最高のイベント『高円寺の阿波踊りに大感謝!』の夏の終わりでした!


※参照:NPO法人 東京高円寺阿波おどり振興協会


2010.08.12


《押忍!》


残暑お見舞い申し上げ候。

今年は梅雨らしく雨が降り、真夏らしく暑い年やね!
空手もボクシングもこの暑さでは息があがるわ。
さすがにギターの方が楽やな(-_☆)
ギターで息があがったり、殴られたり蹴られたりで痛かった事、ないもんな(苦笑)。


先日、野外のイベントに出たんやけど。
8000人のお客の前で演奏して気持ち良かったけど、死ぬほど暑かったわ!
リハなんてノボセたもんな(>_<)

その日はベースがシミチャン(清水 興)やったんやけど、あの男はやっぱり凄いな!
まず何より人格的に立派な人やわ!
長年の友人の中では段トツ立派やわ。
ベースも上手いがそんな事より、とにかく頭がイイ!
頭がいいのにいい奴!
最高やね彼は!


さて、もうじき大文字送り火LIVEです!
今年は、一部は演奏主体!
二部はお笑い主体の『関西一番星☆』。

あの、三井雅弘登場でRAGを、お笑いの殿堂に変えてみせます。
後藤ユウゾウ・ 和佐田達彦・ファンキー末吉・和田八美・西野やすし・をバックバンドに従えて、三井雅弘が暴れまっせ〜(*⌒▽⌒*)
皆笑いに来てや〜!
暑い夏を大笑いでぶっ飛ばそうや!


PS.今年も京都市左京区川端通二条東入ルの『美よし』で最高に美味い冷やしアメを飲んだ!
この地球上で一番美味い飲み物やなアレは!
絶対にお勧めです。


2010.07.27


《押忍!》


母亡き後、なかなか「ぼちぼち日記」を書く気もせず、暫くサボってましたが、また再開してみます。

とは言え、仕事ですからLIVEはやり続けております!


CHAKAと久々に京都RAGでセッションしましたが、相変わらず最高の歌手でした。というか磨きがかかって、もはや達人の域に達してはりますなぁ、あの人は!

とにかくあの染み入る歌は素晴らしき日本国の財産ですなぁホンマ!
そして無類の格闘技オタク!
実際に格闘技を嗜む俺以上に格闘技を愛し、格闘家の知識を持つ彼女は『エゲツナイ格闘技愛好歌手!』です。
人間的にも最高でスゴく気が合います。

そのCHAKAが宣伝してくれて、総合格闘家のエンセン井上さんがLIVEを観に来てくださいました!
大変に礼儀正しい方で驚きました。
しかしデカイ!
あの腕や胸板を見たらちょっと引くなぁ(-_-#)

笑顔が印象的な方でした。


話変わって、最近は自分の音楽の相方になってくれている、ピアノのハッチャンと「西が八」のレコーディングを始めました。
いつ皆様のお手元に届くやら?頑張ります。
最近は貫禄も出てきた(態度に★) ハッチャンは歌もバッチリいい感じに上達し、今や歌手の仲間入りです!
是非また「西が八」と「THE KANSAI」を観に来て下され!

頑張って秋頃にはCD発売したいなぁ!


そうそう、小林エミの初ソロアルバムも出たでぇ〜。買ったってや〜!
「Love is gone」以外、全曲俺がギター弾いてます。


それから東京で一緒に「BE FREE」をやってるボーカルの千賀有花チャンも只今レコーディング中です。
全曲俺のギターとのデュオ物です。
これも お楽しみに!

それでは皆様、また宜しくね!


PS.母が生前お世話になった方々に心よりお礼申し上げます!
押忍


2010.07.07


《押忍!》


今年は訃報ラッシュです。
年頭に『訃報が無い年にしたい』と書いたのが災いしたのか次から次へと訃報が続き、ついに自分の母まで逝ってしまいました。


こりゃ逆発想で『今年は今後も訃報はジャンジャン続く』と思うようにしようと思います。

いや〜参ったね!

しかし日本の葬儀の習慣とは凄いもんやね!
身内が亡くなった瞬間から、悲しませて貰える時間なんて無いくらいに、葬儀が終わっても手続きや法要で毎日忙しい!

まぁひと段落ついたら、ぼちぼちゆっくりと歩きだします。


合掌


2010.06.11


《訃報》


6月6日に母の『西野久子』が他界しました。

母の座右の銘は『一生懸命』という言葉でした。
何事に対しても手抜き一切無しのウルトラ一生懸命ウーマンの母は、闘病にも一生懸命でしたが、遂に力尽きて82歳の生涯を閉じました。

生前お世話になりました方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。


2010.05.13


《お知らせ》


俺の親友であり、最高のグルーヴドラマー、小林健治(Ds)がこの度京都山科でドラムスクールを始める事になりました。
そして5月15日(土)に説明会セミナーを開く事になりました。
西野やすし、田中晴之(G,Vo)も参加し、ライブもあります。
入場無料なのでドラムに関係ない何方でも是非、お気軽に観に来て下さい。

詳細は下記です!


■小林健治ドラムスクールの詳細

【場所】京都山科(東野)LIVE STUDIO 58
・080-5312-7784  嘉数(カカズ)
・アクセスは、地下鉄東西線、東野駅下車(5番出口)1号線沿いを西へ、徒歩10分。
・京都市山科区西野山階町11-13

【回数】1ヶ月2回
【曜日】月、火、水、木、金、土、日
※ただし、月、火は夜8時まで。月は第2、第4以外。水、木、金、土、日は要相談
【時間】1レッスン60分
【金額】12,000円(学割有)※入会費なし
【レベル】全くの初心者からOK
【内容】基本的に個人レッスン。基本的なリズムワークから実践(グルーブ)。全て生徒がやりたいと思う音源(ジャンル問わず)に沿って、曲をどう理解し、どう叩くかを指導。アンサンブル(G+B等加入して)レッスンも有。


■説明会について
【日時】5月15日 19:30 より
【内容】レッスンの進め方や内容説明とミニライブ(サポートに、田中晴之・西野やすし 他)
【場所】レッスンと同じ LIVE STUDIO 58
【入場】無料


2010.05.13 


《押忍!》


もうすでに新聞などでご存じの人もおられると思いますが、5月9日 堀川謙一 VS マイケル・ランデロの東洋太平洋タイトルマッチは、信じがたい事実ですが、堀川選手の 9ラウンドTKO負け、という結果に終わりました。

この件はショックが大きいため、内容の話は避けて報告だけにしておきます。


ボクシングとは何と恐ろしい、そして無惨な世界なんでしょうか。


2010.05.06


《押忍!》


ショッキングな出来事でした!

あの無敵のWBCバンタム級 世界チャンピオン長谷川穂積選手が負けるなんて、信じがたい事実です。

4ラウンド終了間際のKO劇でした。

それまで 1.2.3.ラウンドと相手を圧倒していて、4ラウンド目も完全に長谷川選手優勢の展開で4ラウンド残り10秒で突如として左フックを貰い、後は怒濤のメッタ打ちにあう!

あの長谷川選手からは考えられない壮絶なヤラレ方で幕切れでした!
信じがたい光景でしたが、ボクシングの怖さを痛感した一戦でした!

恐らく『勝てる』と判断して『倒しにいった』んやろね。
派手でなくともコツコツとボクシングをやっていたら、5ラウンド目にはいつものようにカウンターのフックで相手は倒れていたと思うなぁ。

ずっと勝ち続けてきた人間やから『負ける感じ』を忘れてはったんかも知れません。
あんなに凄い人でも一瞬の『心の欲』が裏目に出るっていう、人生感の教訓を教わった気がするわ!

これからまた1からやり直して、また我々の前に《最強の男》として立って頂きたいと熱望します!


今月9日には我がSFマキ・ボクシングジムの堀川謙一選手の東洋太平洋チャンピオンをかけたタイトルマッチがあります!

戦いの神が彼に宿る事を信じています!

押忍!


2010.04.20 


《押忍!》


二日間の「二井原実・西野やすし ソウル ダイナマイト バンド♪」の関西ミニツアーも何とか無事に終わり、ほっと一
息でこのまま東京へ行きます。

この二日間は二井原三昧で、彼のハートフルな歌に酔いしれる事が出来ました。

いやぁ、楽しかったです!


20100420



また絶対にやりたいメンバーでした。(写真は メンバーと打ち上げ中!ただしファンキー末吉は、ライブが終わると同時に「お疲れさん」も言わずに、すでに一人でホルモン屋へ直行した為打ち上げは欠席!)

さて、東京で人暴れ(一暴れか?)してきま〜す(~▽~@)♪♪♪


2010.04.07


《押忍!》


桜満開!

あっと言う間に春やね。

でもあっと言う間に冬になると 思うわ!

もう一年が早い早い(>_<)


《号外》としては、遂に我がSFマキ ボクシングジム所属の堀川謙一選手の『東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ』が5月9日大阪・IMPホールにて決定しました!

対戦相手はフィリピンの雄、マイケル・ランデロです。

遂に堀川選手のチャンピオン姿が見れる千載一遇のチャンス到来です。


俺の方は今月

17日 京都:RAG
18日 大阪:ミスターケリーズ

2DAYSで、二井原実とのソウル・ダイナマイト・バンドのライブが迫って来ました!

ラウドネスで世界を席巻したボーカリスト、二井原実のソウルシンガーとしての真骨頂が観れる楽しみな二夜です。

ファンキー末吉らの強力リズム隊にホーンセクションが入り、総勢10人くらいの豪華な大編成のバンドです!

なかなか これだけの人間を東京から移動させるのは大変です(x_x;)
是非 観に来て下さいませ!

しかし、春やなぁ!

どうせすぐに梅雨になるから早い目に盛り上がりまひょ!


2010.03.19


《押忍!》


丸の内線の新高円寺でメッチャ美味い定食屋を発見して、最近よく行ってます。


ボーカルの小林エミを連れて行ったら毎日行く羽目になったわ(>_<)

この方、声量もスゴいが喰う量が、またスゴい!


EMI-CHAN




メッチャ美味い、言うたら、京都に最高に食いもんが美味い店ありまっせ!
しかも安い!

俺もたまにライブさせて貰ってる、西陣の『一期一会』です。
(※京都市上京区老松町103 1F 075-461-0080)

ドラムのTAKA君のお店で、

「ナンデこんなに美味いん!?!×●∞▼:♂♀◎」

て、誰もが絶対に言うから皆是非行ってみてみてみ〜!

ポークソティは絶品!
ガーリックトーストは 圧巻!
ピザに至ってはもう、昇天!

あ〜思い出しただけでもタマランがな(-_☆)


店の雰囲気もおとぎの国みたいに、メッチャええし、西野やすしお勧めの『美味いモン屋さん』です!!



PS.小林エミには内緒やで〜(@_@)


2010.03.05


《訃報》


3月3日にスピリチュアルボィセスの男性シンガー、吉坂和磨さんが他界されました。

彼は大変優しい人でした。

何度も一緒にステージに立った友達が亡くなるのは本当に悲しい事です。

彼は皆から『ヨッサン』と呼ばれていました。
俺もヨッサンと呼んでいました。
彼のにじみ出る優しさは本当に歌によく出ていました!

どうしてこんなに素晴らしい人ばかり逝き急ぐのでしょうか?

もう今年に入って訃報ばかりで本当に悲しいですね!


ヨッサン どうぞ天国でも優しい歌を唄い続けて下さい!
今までありがとう!


心よりご冥福をお祈り致します。
合掌


2010.02.12


《押忍!》


今年はまだ始まったばかりなのに、すでに一年分くらいの『いろんな事』がたて続いて(あまり良く無い事ばかり) 、すでにヘロヘロですわ。

まぁ、今年も後残すところ10ヶ月くらいやから、あっという間に終わるやろう!

この日記の年頭第一発目の内容が『今年は訃報が ありませんように!』というモノやったのに、書いた次の日くらいには『五十川君の訃報』やったからなぁ。

参ってしまうわ!

ホンマ、皆さん健康だけには注意して下さいませ。


何とか残り10ヶ月を上向きな日々になりますように!!


2010.01.22



年が明けて最初の日記の内容が『今年こそ訃報が有りませんように!』という切なる願い、やったんやけど、バチアタリな俺がそんな事書くもんやから、なんと年明け二回目の日記は、五十川君の《訃報》やった。

皮肉というか、なんというか・・・・!

悲しい事はないにこしたこと事はないけど、人の寿命はどうする事も出来んな。

誰かのお葬式で知り合いに会うと必ず出る挨拶の言葉が「最近こんな時にしか会いまへんなぁ!」やなぁ。

で、帰り際には必ず「お互い健康だけは気ぃつけまひょ!」って決まり文句が自然に出る。
そういう挨拶が普通の会話に出る年齢になったんやなぁ〜と、痛感する今日この頃ですわ!
その葬式会場で会った同じ五十代の知り合い達が皆、口にする極めつけの言葉が、「次は誰やろうねぇ?」

恐ろしい挨拶をするようになったもんや!!


最後に皆から愛されて天に召された五十川清氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



合掌


2010.01.19


《訃報》


ドラマーの五十川清氏が本日(1月19日)午前11時13分 他界されました。

彼とは古い付き合いでした。

35年くらい前に彼が「ページ967」というバンドで「CSN&Y」のコピーをやってはったのがつい昨日の事のようです。


言いようのない想いがこみ上げてきます。

安らかにお眠り下さい。

ご冥福をお祈り致します。


合掌


2010.01.12


《押忍!》


暇な正月やなぁ。

ライブがないとこんなに時間があるんやなぁ〜!

ゆっくり休むのも疲れるなぁ〜!


てなアホな事を言うておりますうちに、間もなく2月からのライブラッシュに突入します!


2月は 二井原実(ラウドネス)バントからスタートし、「THE KANSAI」(ゲストはガリバーゲットの アヤヲさん)、「2×4=8」、「ダイナマイトショー」、「Going to get」、「TANISHI」と、自分の音楽の『目次』みたいな感じでライブが続きます!

・・・全然休業出来んかったなぁ。

まぁサメみたいに止まったら死ぬんかも知れんね(笑)


さて今年はどんな年になるんやろ?

願うのは仲間や知り合いから訃報が届かない事やわ!
もう悲しい思いはホンマに嫌やわ!!!


『ええ年にならんでもええから、悪い年にならんように!』が今年の願いです!


それでは皆様、今年も宜しく。


2010.01.05


《押忍!》


明けましておめでとうございます。


気がつけば正月も三が日が過ぎて、普通の毎日に戻ってるなぁ。

毎年の事やけど、大晦日(時間的には元旦になってる)の午前二時半からライブして、終わると朝の五時で、それから打ち上げして、終わったら朝の九時(>_<)

なので元旦は一日寝てるだけで終わる!
いつも正月は気づいたら終わってる感じやわ。


しかし今回の大晦日のゲスト、ぼんちおさむ師匠は凄かったなぁ!
ホンマ笑わせて貰ったわ!

何と言うかステージに上がる『覚悟』が違うなぁ!

我々の音楽漫談は『音楽に逃げられる』からまだまだ甘いわ!

おさむ師匠の舞台に上がる覚悟にはホンマに頭が下がる!

その迫力は過去に日本のお笑い界のトップを取っただけの事は充分にある、プライドとオーラが感じれて、マジで凄いわ!

リハからもうパワー全開やもんなぁ!

お笑いに賭ける凄みを感じたライブでした!

おさむ師匠、ありがとうございました。


そしてもう一人のソウルフル芸人、三井雅弘も笑かしてくれたわ!

まぁ三井とは30年来の付き合いで腐れ縁かも知れんけど、奴はホンマにええ奴で、素晴らしき男です。
お笑いの実力もさる事ながら、勉強家でお笑いも音楽も本当によく勉強していて大した奴や!

今回はこの二人のお笑いのおかげで、良い年を迎えられました!

俺も精進して、二月からまた頑張ってライブを再開して、今まで以上にグレードアップした漫談を皆様に提供出来るよう努めます!


本年も宜しく。


Copyright (c) SINCE 2007 ■YASUSHI NISHINO OFFICIAL WEB SITE■ All Rights Reserved.