2008.04.23 


押忍!


今日はプロボクシングの試合を応援に行ってきました。

我がSFマキジム所属の堀川謙一選手(日本ランキング一位・東洋三位)の試合が大阪IMPホールでありました。

勿論堀川選手は圧勝しました。

ハッキリ言って感動しました。

人間努力すれば ここまで来るんやなぁと、その技術もさる事ながら、その精神力に脱帽です。

プロボクシングの世界にも不条理な事があり、彼はすでにもう一年半に渡りランキング一位をキープしたまま。
毎試合負け無しで勝ちつづけています。試合のマッチメイクでなかなかタイトル戦が組めない為、チャンピオンベルトは『お預け』状態ですが、近い将来間違いなく日本→東洋太平洋→世界と片っ端からチャンピオンベルトを巻く事は必至です!

なので、ボクシングに関心がある方も、ない方も、絶対に感動を与えてくれるので、皆さん是非、試合場に足を運んで彼のファイティングスピリットに感動してみて下さい!

それではまた!




堀川謙一選手 from SFマキ・ボクシングジム



2008.04.16 


押忍!


春やねぇ。俺は、なんか春と共に冠婚葬祭に追われていますが、皆様お元気?

花粉症でお悩みの方は大変やろうね。俺は幸い花粉症などのデリケートなモノには縁が無く当たり前のように打撲を
繰り返す日々です。

先日は祇園のライブハウス・ピックアップの三周年記念コンサートに出させて貰いました。

場所は都雅都雅、メンバーは伊藤裕規(dr)、木田聡(b)、濱田卓也(key)という若者集団に御大 小林エミ(vo)という布陣でした。

沢山のバンドが出演されたので出番が最後の我々は昼の12時代にセッティング&リハーサルで、リハから本番まで七時間くらい待ち時間が出来てしまいました。
でもこんな事は我々の世界では当たり前で(本番でトリをとる者はリハは一番!というのは我々の世界では常識!)、この待ち時間の有効利用としてドラムの伊藤が考えた苦肉の策が『麻雀』でした。
おかげで20年振りくらいで麻雀をやりました。
昔は毎晩やっていたので、久しくやってなくても役などは忘れずに覚えているモンやね(笑)。久しぶりにやると、なかなか新鮮やったなぁ!また待ち時間があれば麻雀したいわ。

ライブは出演時間が短かったので喋りなしで矢継ぎ早に曲だけを五曲全力疾走しました。
なんか喋りなしで音楽だけやってたらサボってるみたいで『ワルイ』気がしました(苦笑)
なんで?でしょうか?ねぇ?

それより驚いたのは喋りがないと短い持ち時間でも曲数が出来るんやなぁ〜って事に気がつきました!
持ち時間40分。この長さやといつもの喋りありのペースでエミチャンとライブしてたら、多分2曲くらいしか曲が出来ない感覚なんやけど、ナント、喋りなしやと5曲も出来て吃驚でした!

でも、何か何かをやり残したような、例えばマラソンに出て走るのを忘れたとか、ボクシングに出てど突くのを忘れたとか、ラーメン作って麺を忘れたとか、そんな感じですね(笑)!


そんなこんなの今日この頃でした!それでは又何処かのライブハウスで逢いましょうぞ!


2008.04.09 


押忍!


久しぶりに天西BLUES-LINEを二日連チャンでやりました。
やっぱり面白いね!
昭和の任侠ドラマーkenさんは、ガラ悪いけどやっぱり最高のグルーヴやねぇ!
演奏は最高やから後は、◎▼☆が△※☆♂●□◆やったらええねんけどなぁ(笑)!


さて、世の中は桜も散っていよいよ新年度が始まった感がある4月ですが、俺にも大きな変化がありました。
10数年間講師の仕事してきた音楽専門学校を辞めました!これはいろんな意味で自分にとって大きな決断でした。

時代の流れをつくづく痛感する今日この頃ですが、ご多分に漏れず音楽学校もいろいろ様変わりしてきたので、これからは我々オッチャン達が講師するより若い次世代にバトンタッチする方が良いと思います!

しかしいざ辞めてみると、今まで俺の体を全力で駆け抜けて行った沢山の歴代生徒達の顔が走馬燈のように浮かびますなぁ(>_<)

昔は、いい意味でアホな事や無茶な事をする、ガムシャラな若者が沢山いたんやけど、年々そういうアホで無茶な若者が減り、近年は変に真面目でお行儀の良い『お利口さん』ばかりになってしまい、何か物足りなさを感じます。

俺がアイツらぐらいの歳の頃なんてもっともっともう、無茶苦茶でしたからねぇ(-_-#) 今より時代はもっとバイオレンスやったけど、活気ややる気があり、『必死感』にあふれてたなぁ!
勿論パソコンもFAXも携帯もCDもなかった時代で、情報はなかったけど『根性』はあったように思うなぁ!

でも、俺らも若かった頃には大人やった人らに「今日日(きょうび)の若いモンは根性がない」と言われたモンや!
だから、今の若い連中もいつか年下の若者達を見て「今日日の若いモンは根性がない」と愚痴ってるかも知れんな(笑)!
そんなモンなんやろうな『時代』って(-_☆)

てな事を考えたり考えなかったりしている今日この頃です。


2008.04.02 


押忍!


先日、東京 →木更津→横浜と旅して来ました。

今回は新たに素晴らしいプレイヤーと出会いました。須川光さんです。
エレクトリックな、いわゆるキーボーダーではなく、オルガンとピアノ専門のホンマモンのプレイヤーでした!ピアノはジャズっぽく、オルガンはバリバリのファンキーでした。
こんな凄い人がまだいてはるんやなぁ、まだまだ日本も捨てたモンやないなぁと思いました。
で、今まで東京で活動してきた俺の「BLUES FUNK TRIO」に加入して頂く事になりました。
もう最高でっせ、このユニット!今一番『旬』です♪

今回も木更津のミックに出ましたが、ここは何と言うか他にはない素晴らしさがあるねん!
それは『人情』という古めかしくも最高の響きがする言葉で表現するのが一番ピッタリのところやねんなぁ!
マスターやママさんだけでなく、常連さん始めスタッフの方々皆最高に人情味があって大好きな人達です。
特にいつもライブの時にスタッフとしてお世話になっているKさんには感謝しまくりです!(一宿一飯のご恩忘れません!)

これから関東エリアにもっと頻繁に登場するつもりですので宜しくです!


さて、関西では久々の『天西blues line』が今月4日に大阪「Live Bar D.V」、5日に京都「MOJO WEST」の2ヶ所で暴れます。

勿論、ベース&ヴォーカル・天野SHO + ギター&ヴォーカル・西野やすしの名コンビに加えて、もうレギュラーとなったドラマーは、言わずと知れた『昭和の任侠ドラマー・小林健治』です。
ゲストは4日は大阪の善人ギターリスト・せきこうじ、5日は京都の善人ギターリスト・田中晴之というなんとも一日一善な地球に優しいゲスト達に囲まれて、永遠の不良少年達三人がどれだけ暴れるかご覧あれ!!皆集まってやぁ〜!

ほな、皆様4日・5日とお待ちしてまっせぇ!


2008.03.17


押忍!


名古屋で小林エミと「R24」の若者達と一緒に、二日間liveやってきました。

昔っから感じとったんやけど、名古屋は不思議な街やね。
やはり文化圏が違うなぁ。関東ともまた違うなんとも言えんノリやなぁ。しかし、あの味噌の食文化は苦手やなぁ(>_<) (注)

でも、「ピカイチ」(地元では大変な有名店)って言う中華料理屋さんに入ったら、メッチャ美味しかったわ!
その店は中日ドラゴンズの応援団の方がやってはる店でそらもう、店中ドラゴンズ一色でエゲツナかったわ!(笑)
我々タイガース信者にとって居心地の良い場所ではなかったんやけど、働く店員さん達の接客のあまりの『感じ良さ』にタイガースファンの俺も美味しく食事出来たわ。

ママさんが、俺の関西弁に気づかれ、「二階に特別な部屋が有るので是非覗いて行って下さい」と言うてくれはったので、二階に上がったら、な、な、なんと星野仙一記念館になっていた!
阪神の監督時代の本物のユニフォームや写真展、その他星野さんのあらゆる物が展示されていて、我々タイガースファンも「うっわ〜!スンゲェ〜!」と絶叫する、そんな お店でした。

星野さんもそのお店にはよく来られるそうです!スンゲェ〜!
まぁ中日ファンも阪神ファンも星野さん信者という事で仲良く戦いましょう!

それでは皆様ぁ〜「六甲おろしに、さっそぅと〜♪」
金本兄貴〜今年も頼むでぇ〜!

失礼致しました。




(注:著者は赤味噌が得意ではないそうです。)

2008.03.04


押忍!


やっと暖かくなって来たなぁ。
京都も毎日雪がつづいて、このまま一生春はけぇへんのんちゃうかいな、と思てたわ!

一日の土曜は京都の西陣にある老舗珈琲店『ガロ』の二階LIVEスペースで、京都が生んだ巨匠ベーシスト・山田はるぞうと『やすし&はるぞう』デュオをやってきました!

いやぁ〜面白かったわ!
はるぞう君のベースが凄すぎて笑いが止まらんかったわ!
途中でギター弾いてるのがアホらしくなってくるぐらい凄いベースやわ、はるぞう君は!あれは世界一やなホンマ!
このオッサンの頭の中は、どないなっとんねん(*_*) って感じやな!

過去に何人のベーシストが彼のベースを聴いて恐れをなしてベースを諦めて辞めてしまった事か!何人も知ってるなぁホンマに!
昔からベーシストの間で『はるぞうショック!』という言葉が存在してたんやけど、今回は俺もホンマに思い知ったわ。天才やなアレは!
しかも人間的にもホンマに優しくて、表・裏が全く無く、誰に対しても分け隔てのない誠心誠意な態度。彼は本当に素晴らしい!!
ベストフレンドであり、憧れのスーパープレイヤーでもあります。


今月七日はRAGでまた『やすし&はるぞう』やるから是非、この宇宙人スーパーベーシストを見に、聴きに、体感しに来て下さいませ!
この日のドラマーは あの暗黒街のヤカラ、呑んだくれドラマー小林健治です(笑)。カッコエエでぇ〜!!
ゲストに皇甫純圭(vo)、濱田卓也(key)を迎えてオモイッキリやったります!宜しくね〜!

ほな待ってまぁ〜す。

2008.02.18


押忍!


2月15日は京都の祇園にある「ピックアップ」というライブハウスでLIVEしてました。

祇園という地域は、我々下戸(酒の呑めない人種)は足を踏み入れられない別世界でして、まぁ、いわば地球人から見た宇宙みたいな場所に感じるところやねん!
他に有名な場所で言うと 大阪で言うたら北新地、東京やと銀座、伏見で言うと中書島みたいな、酒が呑めん奴と金の無い奴は立ち入り禁止区域的な高級イメージのある宇宙空間やね(-_☆)

俺は昔から一滴も呑めないんやけど、その昔は自分が呑めない事すら知らずに呑んでしまって(と言うても少量やねんけど)記憶が無くなって、気がついたら怪我人が出てた事があり、これはイカンなぁと。
自分の体が無意識に凶器化するぐらいなら、一生酒は呑まずに行こうと思ってたのに、うっかりワインゼリーを食べてしまい、酔っぱらって倒れてしまった情けない経験があるねん(笑)!

それでも最近は悪友の小林健治と朝まで呑み明かせる仲になり(笑)、彼から手ほどきを受け、やっと一晩でビールを小さいグラスに2p程イケるように成長したんやで!
これは酒豪の域に達しとるやろ(笑)!


酒の失敗談はまたいつかするとして、そんな夜の宇宙空間の祇園エリアの中にライブハウスが出来たと聞き、関心を持っていたらなんと、ボクシング関係の人脈(トレーナーのM先生)がそのライブハウスで働いておられるという事で、そのM先生からのご縁で「ピックアップ」さんとお付き合いさせて貰って、祇園デビューをはたしております。

勿論「ピックアップ」は「宇宙空間・祇園」にあるとはいえ、普通の正式なライブハウスで(お姉ちゃんが席につくような、高いお店とは違います)、料金も手頃な誰でも音楽を楽しめる素敵なライブハウスです!
ママさん(Kさん)がとても親切で、音楽をこよなく愛する者が集うお店やね!
皆さんも祇園へ音楽を楽しみに出掛けてみては?!

今月は後、伏見の大手筋にある「シルバームーン」というお店で小竹直(vo&g)と二人でデュオするくらいで、来月からはまた、ツアー三昧です。

毎日『手帳の上を歩く人生』になってハヤ36年(*_*)
今年も手帳の上を歩いてアッと言う間に2月も終わるがな!
ほな皆さん、またライブハウスで逢いましょうぞ!!

2008.02.13


押忍!


土曜日(2月9日)の雪には参ったわ。
神戸方面に弾き語りでLIVEしに行ったんやけど、帰りに伊丹辺りで道が凍結していて困ったわ!
超ゆっくり運転で帰ってきたら朝になってたわ(笑)!

今年は気候がおかしいね。関東は雪やのに北陸は雪が降らへんとか。
段々地球がヘソを曲げてる感じやな。まぁ、インドアな人が増えていて季節が関係なくなってきてる感じやけどね!
   
大阪も知事が橋本さんになったけど、何か良い方向に転がるといいのにね!
アメリカの大統領選挙も白熱やね、俺はオバマさんを応援してるねん。
ブラックミュージック愛好家としてはやはり初の黒人大統領には期待する事が多いね。 

日本も総理大臣じゃなく大統領制度にしたらどないになるかな。
俺なら日本の大統領は星野仙一さんか、古谷充さんを推薦するなぁ!あの人らなら国民としてついて行けるかもな(笑)! 坂田利夫さんも有力候補やけど、やっぱりちゃんとリーダーシップとれるのは・・・う〜ん、清水興なら日本のリーダーにふさわしいなぁ!
なんて考えてるウチに知り合いばっかり頭に浮かんでくるわ!『ぼんちおさむ もオモロイで!』とか、なってくるわ(笑)!
もうしゃあないから俺が大統領に立候補するわ!そのかわり日本中カレー屋ばっかりになるで!ネギは禁止やで!

何かワケわからん事書いてる今日この頃でした。


(注:著者はネギが大の苦手です。)

2008.01.28


押忍!


今月はLIVEが少なくて充電しています。来月も少ないです。3月は沢山やります!ツアーばかりです。

やはりLIVEは『うまく行くかどうか?確率五分五分の恐怖と楽しみ』がありますねぇ。
条件が整わないと『良いLIVE』にはなりません。

その条件とは
(1)プレイヤー側が調子が良い事!
(2)お客さんのノリが良い事!
(3)ライブハウス側が奏者を理解してくれている事!

大きく分けてこの三つになると思うんやけど、まぁこれらの条件が整うかどうかの責任はほぼ、フロント(その日のメインのミュージシャン)にある。
俺のLIVEの場合は、やはり俺がフロントやから120%俺の責任で全てが動いてしまうなぁ!

(1)の条件を満たすにはまず、何より機材のトラブルが怖いね。
楽器にトラブルが生じるとその事ばかりが気になってしまい、演奏に集中出来なくなってしまうね。

俺のように一人で動いているミュージシャンはLIVE中に弦を切ってしまっても自分で張り替えなければ駄目やし、かといってその間、もちろんMCはストップ出来ひんし(>_<)
アンプや機材が自分の思った音になってなくても曲が終わるとMCがあるので、調整している間がないままLIVEを進めなければならないし、大変ですわ!


あと、PAさんとの相性が大きいです。
奏者側は足元に置いてあるモニタースピーカーからPAさんが返してくれる音だけを頼りに音楽しているので(客席で皆さんが聴いている音は我々には聞こえていない) 、PAさん次第になってしまうねん。
PAさんも一生懸命やって下さるんやけど、やっぱりそこは『職人の腕』の世界なので、創る音にも個性があります。
我々の願う音とかけ離れた音がモニターから返って来ることもあるし、そういう時はかなり辛いモノがある。その逆で、こっちが欲しいと思った音が返ってきさえしたらメッチャ やる気になるし、難しいトコロです!

まぁ演奏側の調子も、『今日は調子がええぞ』なんて思えるのは年に一回あるかないかってトコロやね。 でも調子が良くない時にこそ、何処まで精神力でもってイケるかがプロやと思うからいつも一生懸命必死で己と闘っています!
だからLIVEが終わった後に お客さんから「楽しかったです」とか「演奏良かったです」とか声をかけられると目茶苦茶嬉しいですねぇ!生きてて良かったと感じれる瞬間ですね!


それから、プレイヤー側が調子を上げるには『その日一番イケてる人にノッカル』が鉄則ですね。

先日の大阪ミスターケリーズでのLIVEでは、名ドラマー小林健治さんが最高にイケていたのでkenさんにノッからさせて貰いました!
彼はホンマに最高のドラマーです!彼よりカッコいいビートを出すドラマーを見た事ないですねぇホンマに!
俺はドラマーには本当に恵まれています。小林健治、東原力哉、小野秀夫、この三人が俺の人生の三大ドラマーですね!感謝! 


さてさて、それではこれからももっと良いLIVEが出来るように精進致します!又応援に来てや〜ヾ(^_^) byebye!!

2008.01.15 


押忍!


あらためまして明けましておめでとうございます。

年末年始と悲しいニュースが駆け巡ったのでオメデトウ気分も無いまま正月を過ぎてしまいました。

まぁそろそろ気分を変えて行かないと2008年1月も半月ぐらいすんでしまったもんね!
かと言って『今年の抱負』も別に無いしなぁ(笑)
まぁ今年も『力ずくで本音の音楽をやるのみ!』やね!
多分来年の正月も再来年の正月も同じ事を言ってるやろなぁ。現にもう30年くらい毎年正月には同じ事を言うてるもんなぁ(笑)

出来れば、今年はもっと沢山の人に 聴いて貰いたいなぁ・・・という願いがあるねぇ。
なんせここ数年の音楽人口の低下はヒドいもんやからねぇ。
日本中の音楽が衰退して、病んでる音楽業界にあって俺らみたいな古いスタイルの旅芸人には住みにくい世の中になってるから、なかなか大変なんよ(苦笑)

もっと沢山の人に聴いて貰うには長くやりつづける事が一番やね!

よ〜し今年も頑張るで〜!

2008.01.07


【またもや訃報】


明けまして・・・と言いたいところなのですが、またもや悲しいお知らせです。

京都のオーティスレディングこと 渡辺大之伸が1月4日早朝に帰らぬ人となって天国へ旅立たれました。
享年48歳。あまりに早すぎる彼とのお別れとなりました。

彼はオーティスの死後26年間にわたり、毎年12月10日(オーティスの命日)に《オーティスレディング追悼レビュー》をつづけてきました。その内の約20年間は俺と一緒にやってきました。

彼は時折理解不能な発言で周りを困惑させる事もありましたが、決して人に嫌われない性格でした。
小さな子供のような部分と、人に気を使う部分が渾然一体となった個性的なキャラクターでした。

最近では体力が衰え歌を唄えなくなっていたようです。俺は彼がそんなに体調が悪いとは全く知りませんでした。訃報を聞き卒倒しそうになりました。

マーサンのお葬式からまだ一週間しか経っていません! まだショックから立ち直る前に次なる大ショックが攻めて来た感じです。


1月15日に7時から京都・RAGにて彼の葬儀に代わる《お別れの会》が行われる事になりました。
献花をして大之伸とお別れをしようと思われる方は是非、花をたむけにお越し下さい。
この日は演奏はないと思います。
ただ献花をするだけの会にしたいと思います。


悲しみのつづく今日この頃ですが あまり考え過ぎると気持ちが不健康になってくるので、あまり考えないように努力しようと考えていると結局また考えてしまう、そんな正月でした!

合掌

Copyright (c) SINCE 2007 ■YASUSHI NISHINO OFFICIAL WEB SITE■ All Rights Reserved.